記事日付:

終了 * 行定勲監督・阿部寛主演映画『つやのよる』エキストラ募集

<この募集は終了しました>


<6/20追記>この募集は終了しました。
<6/17追記>作品タイトル、主演などの概要が「解禁」となりましたので追記しました。

 新作映画のエキストラ募集(初期日程は急募/その後の日程も多数の予定)の告知ご依頼がありました。

<作品概要>
作品:映画『つやのよる』
公開:2013年新春
  艶(つや)という女と駆け落ちしてきた松生は、何度妻の不貞に裏切られても献身的に妻を愛して きた。その艶が癌に冒され昏睡状態に陥っ た。松生は、艶が関係を持った男たちに艶の死を知ら せようと思い立ち、男たちを訪ね回る。
 艶の危篤を知らされた男たちの反応から、妻、 恋人、娘……周囲の女たちは、それぞれの艶との肉体関係に感づき、困惑する……。
原作:井上荒野「つやのよる」 監督:行定勲(『世界の中心で愛を叫ぶ』『今度は愛妻家』など)
出演:阿部寛 他
配給:東映
製作プロダクション:パイプライン、セカンドサイト

 なお、行定勲監督は、
 カメリア(2011)、パレード(2010)、今度は愛妻家(2009)、遠くの空に消えた(2007)、クローズド・ノート(2007)、ショコラの見た世界(2006)、ユビサキから世界を(2006)、春の雪(2005)、北の零年(2004)、世界の中心で、愛をさけぶ(2004)……
 と、監督作品のタイトルを並べただけでも「第一線」感が伝わってくるかたです。

※募集は基本的には「事前登録制」ですが、本日時点で明らかになっている「急募日程」がありますので、まずご紹介します。

<募集日程>
撮影日時:6月1日(金) 朝7時50分~お昼前後(かかっても13時ごろ見込)※雨天の場合は中止
 集合・解散場所:伊豆急行「伊豆高原駅」の所定の場所。
  ※近隣に駐車場を確保しております。お車での参加を推奨します。
 募集対象:電車内の乗客役。老若男女、子供連れ歓迎。おじいさんお婆さん歓迎。

撮影日時:6月4日(月) 朝7時半ごろ~午後2時か3時ごろ(予定)
 集合場所:都営大江戸線「光が丘」駅近辺。
 募集対象:報道陣役(スチールカメラマン、取材記者、ライトマンなどなど)男女。

撮影日時:6月6日(水) 朝8時頃~終日(終電までには帰れる範囲で終了)。
 集合場所:千代田線「乃木坂」駅近辺
 募集対象:小説の賞の受賞祝賀パーティー会場の招待客、ホテルスタッフ・主催者サイド役など。20代~80代までの男女。
 お食事・昼食と夕食をご用意します。

 なお、このあと上記以外の日程の募集も多数ある予定とのことです。
 上記のどれかに参加したい方も、上記には参加できないかたも、下記リンク先(応募フォーム)冒頭の「エキストラ登録をする」欄の「します」にチェックを入れれば「事前登録」が完了し、以後の募集日程が随時連絡されるしくみになっています。まずはご登録を。

<応募フォームは下記リンク先です>
 注:応募フォームは本作エキストラ担当スタッフ=村山さんの人柄がかなり反映された文体となっていますが、怪しい募集ではございません。

(募集は終了しましたので、登録フォームへのリンクは消去しました)

 注:(担当・村山さんからの伝言)最近、携帯からのアドレスで登録する人が、受信設定を変えていない事がよくあります。URL付きメール、一斉送信メール、なりすましメール、パソコンのアドレスからのメールをすべて受信できるように設定変更をお願いします。


<運営人から>
・この情報は、多数の映像作品でのエキストラ担当実績をお持ちの(既知の)スタッフのかたから直接ご依頼いただき、運営人が告知文面を仕上げるかたちで掲載しております。






 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!
新着情報は twitterfacebook、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除