記事日付:

終了 * エキストラ募集[9/11]◆2023年劇場公開映画『福田村殺人事件(仮)』◆9/14・15・16@京都(南部)、滋賀(東部)◆出演:井浦新、🆕田中麗奈/監督:森達也◆大正時代の人々役

<この募集は終了しました>


 京都府京都市の「京都市メディア支援センター」公式サイト、および当該映画のtwitter等を通じて、下記エキストラ募集情報が告知されています。
<9月11日更新>
・作品公式twitterを通じて、具体的な募集日程が告知されているため、そちらを反映しました。
・情報解禁に伴い、出演キャストに「田中麗奈」さんを追加しました。

<作品概要>
作品:映画『福田村殺人事件(仮)』
『A』『A2』『FAKE』『i-新聞記者ドキュメント-』等、ドキュメンタリー映画の第一線で活躍していた森達也監督初の劇映画。実在の事件が題材となっている。
1923年春、澤田智一(井浦新)は教師をしていた日本統治下の京城(現ソウル)を離れ、妻の静子(田中麗奈)と共に故郷の福田村に帰ってくる。
智一は、日本軍が朝鮮で犯した虐殺事件の目撃者であった。しかし、妻の静子にも、その事実を隠していた。
同じころ、行商団一行が関東地方を目指して香川を出発する。9月1日に関東地方を襲った大地震。多くの人々はなす術もなく、流言飛語が飛び交う中で、大混乱に陥る。そして運命の9月6日、行商団の15名は次なる行商の地に向かうために利根川の渡し場に向かう。支配人と渡し守の小さな口論に端を発した行き違いが、興奮した村民の集団心理に火をつけ、阿鼻叫喚のなかで、後に歴史に葬られる大虐殺を引き起こしてしまう。
脚本:佐伯俊道、井上淳一、荒井晴彦
監督:森達也
出演:井浦新、田中麗奈 ほか
<募集概要>twitterアカウント「映画「福田村事件」(仮)製作中」での告知内容。「最後の募集の予定」とのことです。
9月14日(水)、15日(木)
6:30頃~日没@京都南部、「男衆」役男性若干名※お弁当各自持参。
9月16日(金)
6:30頃~日没@滋賀県東部、通行人役男性若干名※お弁当各自持参。

応募方法その他詳細は下記サイトでご確認ください。
映画「福田村事件」(仮)製作中 twitter
 当該告知への直接リンク※リンク先ページが消滅する場合があります。その場合はTOP経由で。

<募集概要> (京都メディア支援センターでの告知内容)
撮影期間:9月6日(火)~17日(土)頃までほぼ毎日[詳細は登録者のみに開示されます]
撮影場所:京都府京都市・亀岡市、滋賀県各所
募集対象:大正時代の人々役、老若男女
謝礼等:オリジナル記念品贈呈。
参加連絡:登録者に随時直接通知

応募方法その他詳細は下記サイトでご確認ください。
京都市メディア支援センターホームページ(TOP)
 告知への直接リンク※リンク先ページが消滅する場合があります。その場合はTOPページ経由で。

掲載履歴
 2022-09-01 自主掲載
 2022-09-11 公式twitterの募集情報を反映
 2022-09-15 掲載終了予定

<関連リンク>
京都府京都市(楽天ふるさと納税)
京都のホテル・宿泊施設(じゃらんnet)

 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
新着情報は twitterfacebookInstagram、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!