近日開業予定の宿泊施設から: 最近オープンした宿泊施設から:

 京急蒲田駅至近のビジネスホテル、旧「アパホテル<京急蒲田駅前>」(もともとは 桜楓ホテル蒲田)は昨2020年フランチャイズ提携解消により閉店、その後大規模な増築工事が開始され、今年「アイホテル京急蒲田駅前」と名を変えて再オープン(3/1ごろ)予定となっています。
 一方、昨年7月に呑川べりに開業したばかりの「ホテルシンシア東京蒲田」は、このほど突如としてアパグループに売却。2/21までで閉店→3/19からアパホテル<京急蒲田駅前>として再スタートするスケジュールが明らかになりました。
 (株)シンシアという会社のホテル業初進出店だったのですが、「コロナ禍のもとでのホテル業界参入」というタイミングになってしまったことから、わずか半年での撤退(売却)ということになったようです。

keikyukamata_apa_moved 両ホテルは地図で見ると距離にして200mほどしか離れておらず、結果的には、
 アパホテル<京急蒲田駅前> の名のホテルが北側にちょっと移転
 ......という格好になりますが、裏側に企業間のいろんなドラマとか駆け引きがありそうで興味深いですネ。


ルネッサンスホテルグループ

 デザイン性の高いタイプのホテルを各地に展開していた中小規模のホテルグループ。
 チェーン店は2018年以降大手不動産会社と組んでの「アリエッタ」全国拡大が進められましたが、数年で一転、撤退が続出。最後に残った五反田のアリエッタホテル&トラットリアが2021年1月8日に閉店。拡大政策の途上でコロナの直撃を受けたのではないかと思われます。

 

アリエッタ ホテル&トラットリア(2010/5撮影)

  • 2020年秋の劇場アニメ映画『鬼滅の刃』大ヒットに伴い、全国14店舗(4店舗は時期をずらして交替開催となるため、ならせば期間中12店舗)のホテルモントレで「鬼滅の刃コラボルーム」が企画された。特別仕様の内装に、持ち帰り可能なグッズ(ブランケット トラベルエアピロー タンブラー トートバッグ)や本プラン限定の"仕掛け"が用意されたもの。
    販売形態:下記募集日程による抽選販売。
    ・宿泊対象日:2021年1月16日~3月16日
    ・1次抽選(1月宿泊分):抽選受付 2020/11/16 14:00~19日いっぱい
    ・2次抽選(2月宿泊分):抽選受付 2020/12/7 14:00~10日いっぱい
    ・3次抽選(3月宿泊分):抽選受付 2020/12/28 14:00~2021/1/7いっぱい
    詳細へ(ホテルモントレ公式サイト内) 専用予約サイトへ(WILLERのサイト内)
  • 都内の対象店舗: ホテル モントレ半蔵門 ホテル モントレ赤坂 ホテル モントレ銀座

2020年10月31日チェックアウトをもって終了予定のホテルユニゾ銀座七丁目 国内中堅ビジネスホテルチェーン「ホテルユニゾ」の親企業である不動産会社ユニゾホールディングスは、2019年後半からH.I.Sや外資系ファンドによる一連の企業買収の渦中に置かれたものの、最終的には守り抜いて「従業員による企業買収(EMO)→上場廃止」で決着したことが2020年春までに報じられています。
 おそらくその影響によって多額の資金調達の必要になったところにコロナ禍/オリンピック延期による収益減が加わったためか、2020年後半からは既存店舗の整理縮小・再編が進んでおり、特に顕著な変化として下記が挙げられます。

・東京近辺の「ユニゾ」7店舗は順次営業終了
 ......2020年9月に「ユニゾイン神田駅西」が「フレッサイン神田大手町」にリブランドされたのを皮切りに、同月中に「新橋」「浅草」が終了。以降「銀座一丁目」「銀座七丁目」「八丁堀」「渋谷」が年内に順次終了、とアナウンスされています。
・全国5ホテルが新ホテルチェーン「KOKO HOTELS」に移行。
 「銀座一丁目」「札幌駅前」「福岡天神」「広島駅前」「鹿児島天文館」と、関西以外の全国主要都市の一等地ホテルが組み込まれます。
・その他のチェーン店15店は温存、さらに2021年には新店舗も開業予定。
ホテルユニゾ
 横浜駅西 名古屋駅前 京都烏丸御池 大阪梅田 大阪淀屋橋 大阪心斎橋 博多駅博多口
ユニゾイン
 金沢百万石通り 京都河原町四条 新大阪 大阪北浜 神戸三宮
ユニゾインエクスプレス
 函館駅前 盛岡 金沢駅前 大阪南本町(2021開業)

 特に東京都内の「ユニゾ」が7店舗一軒もなくなってしまうのには正直びっくり。うち2店舗はリブランドされての存続が決まっていますが、残る5店舗の去就が気になります。


東京周辺の「ペット同伴で泊まれるホテル」一覧

 リゾート地、観光地では「ペット同伴可」が売り物になっている宿泊施設がけっこう目立つ昨今ですが、「ペットを連れ込める東京都心の宿」となると、かなり数が限られてくるのが実情。
 とはいえ、あらためて調べてみると、ポツリポツリとは増加傾向にあるようで、このページではそういった情報が一覧できるようにしています。ペット連れでの東京宿泊をお考えのかたはご参考にどうぞ。
※具体的な対応方式には、「ペットと同じ部屋で泊まれる」場合と、「併設、あるいは近隣のペットホテルが利用できる」場合とがあり、前者の場合、さらに「すべての客室がペット対応」「一部の客室/宿泊プランで対応」の2種類があります。また、対応可能なペットの種類(たいていは犬だけ)、大きさなどにも制約はつきものですので、そのあたりきちんと確認の上で利用してください。

<参考リンク>宿泊予約サイトの同様コーナーへのリンク(作成中)>
 都内に関してはいまいち情報が不足している印象が否めませんが......。

<参考リンク:東京都内のペットホテル情報>
 こちらは都内の「ペット専門ホテル」の情報です(ちょっとだけですが)。


 2020年4月に破産が明らかとなった(株)ファーストキャビンは、7月の時点で(株)新日本建物(本社:東京都新宿区)の100%子会社「(株)NAP(NEW ASSET PROGRAM)」に事業譲渡されたとのことで、在来の公式サイト等はそのまま引き継がれています。

https://first-cabin.jp/

 同時期にコロナ禍で休業を余儀なくされていたフランチャイズ各店舗も順次営業を再開していますが、「羽田ターミナル1」「関空」をはじめ、11月末の時点でも再開されていない店舗が複数ある状況のようです。


 自分の地元・千葉県船橋市の新型コロナウィルス感染(判明)者の発生状況です。
 船橋市の公式サイトで逐次告知されているものですが、オリジナルの記事には一覧性がないため、個人的に随時1本の記事にまとめています。
情報源:船橋市役所の公式サイト内の特設ページ
 公式な発表内容は上記リンク先でご確認ください。
 人数には、船橋市で確認された「船橋市在住者ではない人」も含まれています。

<概要集計>
年齢 男女計 男性 女性 不明
10歳未満 2 2 0  
10代  2 2 0  
20代 25 13 12  
30代 22 16 6  
40代 21 18 3  
50代 21 13 8  
60代 14 11 3  
70代 7 4 3  
80代~ 6 2 4  
不明(非公表) 4    
合計 124 81 39 4


 東京五輪延期→コロナ禍によるインバウンド観光客消滅→緊急事態宣言で日本人宿泊客も激減......これでもかの悪条件下でホテル業界。
 休業するホテルも多い一方、営業を継続しているホテルも多くは空室だらけ、予約し放題。
 そんな中で少しでも客室稼働率を上げるべく、宿泊客安全性確保面でのサービスとして「マスク付きの宿泊プラン」を販売しているホテルが......そんなに多いわけではありませんが......全国各地にみられるようです。
 ここでは楽天トラベルでキーワード[マスク付]の検索結果のうち、首都圏の該当店舗をピックアップしています。

[リンク先は楽天トラベルの当該ホテル・宿泊プランのページです]