記事日付:

終了 * 蒼井優主演映画『百万円と苦虫女』続報(エキストラ募集中)

<この募集は終了しました>


 目下エキストラ募集協力中の映画『百万円と苦虫女』のマスコミ報道が本日、出ました。

蒼井優、3年ぶり主演は“犯罪者”(スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070712-OHT1T00079.htm

 上記「スポーツ報知」の記事から、いくつかポイントをピックアップしてみます。怪しげなタイトルの「謎」が少し解けた感じです……。

・2005年の「ニライカナイからの手紙」以来3年ぶりの蒼井優主演映画
タナダユキ監督が脚本を書き下ろしたオリジナル作品。
・主人公・鈴子(蒼井優)は、短大を出たものの就職が決まらずフリーターを続ける友達ゼロの21歳。ある出来事がきっかけで逮捕、有罪判決を受け、前科を背負っているという役どころ。
・ある時は海の家、ある時は山奥の農村、はたまた地方都市の片隅……と、短期バイトをしながら食いつなぎ、貯金が100万円になると引っ越しを繰り返す中、人との触れ合いに気付いていくストーリー。
・クランクインは7月15日

 なお、スタッフのかたからエキストラ応募状況について少し続報をいただいていますが、都内と埼玉県内の募集はおかげさまで早くも応募ペース良好だそうです。応募はお早めに。
 なお、クランクイン翌日から予定されている「茨城県日立市」(水戸から日立までは電車で35分程度)の海水浴場シーン撮影は、東京方面から遠いだけに競争率面では「ねらい目」です。特に常磐線沿線方面の皆さんは前向きにご参加を検討されては。

<募集詳細>http://tokyo.mport.info/ex/notes/invitation/nigamushi_ex2007.htmlこの募集は終了しました(2007/8/1)






 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
新着情報は twitterfacebook、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除