NEW! - 今年開業ほやほや!<2022年4月 1日>

相鉄グランドフレッサ高田馬場 / Sotesu Grand Fresa Takadanobaba

高田馬場駅前すぐ!全館キャッシュレス、浄水システム完備、イマドキ感満載
 直近の施設更新: 2022年04月01日   建物落成: 2022年   創業: 2022年   確認: 2022年4月14日 
ホテルグランドフレッサ高田馬場
2022/03写
  • JR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線「高田馬場」駅徒歩1分。
    相鉄フレッサインの上位版「グランドフレッサ」を名乗る(「グランドフレッサ東京ベイ有明」につぐ都内2店目)。低層は銀行等のテナントが入り、4階から上がホテル。
  • 全館すべての水道水を浄化する浄水システム"良水工房"を設置。洗面台、シャワー、トイレなどホテル内のすべての水が優しい水「SUI美SUI」に浄化されて提供される。
  • 手持ちのスマホで客室の鍵を開けられる機能を装備。
  • 客室は全室定員2名以上14.5㎡~28.1㎡。2室が内側ドアでつながったコネクティングルームあり。シモンズベッド採用、アメニティに入浴剤、洗顔料、ティーバッグ等をラインアップ。肌触りのいいワッフル素材のパジャマを提供。TVはYouTubeやNetflix視聴可能。
  • チェックイン15:00~、チェックアウト~11:00。
  • 支払いはキャッシュレス決済限定(クレジットカードかQRコード決済)。現金不可。
  • 館内レストラン(7:00~10:00、ラストオーダー9:40)も支払いはキャッシュレスのみ。「ブルックリンスタイルのごちそうモーニング」と銘打ったハーフビュッフェ付き朝食を提供。メインプレートは3種の中から選べる。
    ・サーモン&エッグのオープンブリオッシュ
    ・ハム&チーズのモーニングクロックサンド
    ・マンハッタンフォー
  • 駐車場なし
  • 都内のグランドフレッサといえば、以前は「グランドフレッサ品川シーサイド」もあったが他社ブランドに移行ずみ。また、新築当初から「相鉄グランドフレッサ」を名乗るのは初のケース。他はいずれも「サンルート」からのリブランドだった。
  • 地上12階建て。4~12階がホテル部分となる。
  • 主な敷地はもと1980年開業「大正セントラルホテル」→2005年リブランド「ホテルサンルート高田馬場」があった場所(ビル名は「高田馬場駅前ビル」)。
    老朽化で建て替えられたタイミングで、同じグループの「グランドフレッサ」にリブランドして再出発、というかたちがとられている。あわせて、隣接する角地の小さいビル(最終期は「おかしのまちおか」が入居)の敷地も吸収されてエントランス部分となった。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
内田英治監督映画~7月@東京・宇都宮ほか