NEW! - 今年開業ほやほや!<2022年1月14日>

オークウッドホテル&アパートメンツ麻布 / Oakwood Hotel & Apartments Azabu

麻布十番の大型高級レジデンシャルホテル。30日以上滞在ならペットOK
 直近の施設更新: 2022年01月14日   建物落成: 2022年   創業: 2022年   確認: 2021年12月29日 
  • 東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」駅から東へ徒歩3分。赤羽橋・芝公園方面に延びる大通りに面した高級系宿泊特化型ホテル。
  • 「オークウッド」各店舗共通(プレミア東京およびレジデンス品川を除く)のサービスとして、長期滞在者のペット同伴は可能。ただし30日以上の宿泊に限られる模様。
    詳細(公式サイト内)
  • 「オークウッドアパートメンツ麻布台」という非常に似た名前の施設が近隣(東京タワーの近く)に存在するが、こちらは長期滞在前提のサービスアパートメント。空き室はあまり出ないようだ。
    一休.comで見る
  • [土地の来歴]近隣の外国人御用達、輸入食材が極めて豊富な国際派スーパーマーケット「日進ワールドデリカテッセン」のビルの跡地。
    旧・日進ワールドデリカテッセン(2018/7)
    2018/7
    旧・日進ワールドデリカテッセン解体工事開始ごろ(2018/12)
    2018/12
    現在、同店は斜め向かいに新築移転して営業中。(七面鳥なども普通に扱っており、店内の雰囲気がちょっと日本離れしている)。
    移転後の「日進ワールドデリカテッセン」
    江戸時代には古川(当時は新堀川)の河岸地で、薪や炭の荷揚げ場。明治時代に至っても「薪河岸」の呼称が残っていたようだが、現在は特に面影はない。
    首都高速の高架と「古川」をはさんだ南側は「三田」エリア。オーストラリア/イタリア大使館や綱町三井倶楽部、慶應義塾大学三田キャンパス......と、かつての大名屋敷を彷彿とさせる広大な敷地を持つ施設が台地上に連なる。一部に下町めいた街並みもあるが、徐々に高級マンションなどに置き換わっている。
  • 旧「日進ワールドデリカテッセン」のビル時代の現地▼
    近隣のおすすめ飲食店: 十番 右京[hotpepper]
    「トリュフたまごかけご飯」「和ダレつゆだくフォアグラご飯」「ウニしゅうまい」……TVでしばしば紹介される創作和食店。予約必須。
    麻布十番 薬膳カレー 新海 本店[hotpepper]
    通販もあります:麻布十番 薬膳カレー 新海 公式オンラインストア
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)