30年ほど前に開業した施設です。

ベイサイドホテル アジュール竹芝 / Bayside hotel Azur Takeshiba

施設充実・ハーバービュー。本名は「東京都職員共済組合」。TKPが受託運営。
 直近の施設更新: 2017年04月01日   建物落成: 1991年   創業: 1991年   確認: 2021年4月13日 
  • ゆりかもめ「竹芝」駅徒歩1分(公称)、JR/東京モノレール「浜松町」駅徒歩7分。実感としてはそれぞれ数分余分にかかりそう。都営地下鉄「大門」駅からは10分ぐらい。
  • 本来の素性は「東京都職員共済組合」
  • ホテルとしての施設は全般にかなりゴージャスで、スカイビュー大浴場(準天然光明石温泉「天空の湯」[18F])、エステ、4店のレストランなど至れり尽くせり。17階には検診施設「アジュール竹芝総合健診センター」も入居している。
  • オーシャンビューレストランBright Coast鉄板焼 天燈(Ran Tan)[21F]、カフェ アジュール[4F]、おまかせ会席 漣(さざなみ)[3F]
  • ガーデンチャペル[3F]、神殿[15F]などを擁する結婚式場としても人気の施設。
  • 当初、ホテル部分はワシントンホテルチェーンの藤田観光が受託運営、同チェーンの提携ホテルに位置づけられていた。共済組合系宿泊施設の民営化のはしりだという。
  • 藤田観光との提携は2017年3月末までで終了、同年4月からは、近年ホテル業への進出に熱心な貸会議室業大手「TKP」が運営を引き継いだ。以降、ビル12~16階部分は会議室・宴会施設「TKPガーデンシティ浜松町」として経営分離されたものの、総じて「竹芝桟橋のオーシャンビューを活かした、リゾート感覚豊かなシティホテル」のイメージを保っている。
    また、従来からTKPとのパイプが太い「アパホテル」のパートナーホテルという位置づけになっている。
  • アジュール竹芝運営から撤退した藤田観光は、2019年、ミレニアル(2000年代生まれ)世代にフォーカスしたエコノミーなホテル「ホテルタビノス浜松町」を至近距離にオープンさせている。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
  • クラウドファンディング> 林家しん平師匠脚本監督・落語映画~6/30 都内の「寄席」に支援をヨセて!~6/30
  • エキストラ> update 白石和彌監督新作~7/6@東京・栃木 Netflix「サンクチュアリ-聖域-」~8月@川崎ほか首都圏