19年ほど前に開業した施設です。

テトランゼ幕張稲毛海岸ホテル / Tetoranze Makuhari Inage-Kaigan Hotel

京葉線稲毛海岸駅前のアパホテル提携ホテル
  • 旧・アースライフイン稲毛海岸(formely Earth Life Inn Inage Kaigan Hotel)
  • 旧・サァラ稲毛海岸ホテル(formely Sala Inage Kaigan Hotel)
 直近の施設更新: 2015年07月15日   創業: 2003年   確認: 2016年10月31日 
  • JR京葉線・稲毛海岸駅から徒歩2分のカジュアル感覚なビジネスホテル。周辺はショッピングセンターが発達、飲食・ショッピングに便利。
  • 2011年2月1日より「アパ パートナーホテルズ」に加盟。100円につき1ポイントの「アパポイント」が貯まるサービスを開始した。経営が変わってテトラグループとなったも継続中。
  • 1階にはレストラン「サイゼリヤ」が入店している。
  • 1992年「アースライフイン稲毛海岸」として開業。
  • 2003年「サァラ稲毛海岸ホテル」にリブランド開業。
    姉妹店に軽井沢のリゾート感覚満載な人気ホテル「サァラ軽井沢ホテル」があった。
    のち「アパホテル」提携ホテルとなる。
  • 2015年 3月16日、「テトラ幕張稲毛海岸ホテル」(ホテルテトラグループ)に改称、同年7月15日より 「テトランゼ幕張稲毛海岸ホテル」に改称。「ホテルテトラグループ」からは距離を置いた扱いになっている。
サァラ稲毛海岸
  • 「サアラ稲毛海岸」全景。よく見ればごく普通の箱型ビルなのだが、ブラウン基調にベージュのストライプが入った外壁、1階部分(サイゼリヤ)の屋根のリズミカルさ、塔奥に連なるベランダ風の突起などの視覚効果で「ちょっと素敵なホテル」感が演出されており、なかなか秀逸。
  • 右奥の水色っぽい建物は「ビジネスホテル マリーン」。駅周辺でホテルといえばこの2軒のみとなる。
  • 見た目の雰囲気も「サァラ」のほうがファミリー向きな感じ。実際、客室構成はダブル36室ツイン26室シングル26室と2人一室がメインになっている。
撮影:2009/05
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
Update 沖田修一監督新作~12/27@関東各地 Update 映画『春に散る』@東京&神奈川 急募 城定秀夫監督新作映画12/3~10@勝浦、羽生 急募 三木孝弘監督新作12/4~26@京都・神戸・大阪府 急募 映画『カラオケ行こ!』12/4@千葉市 山本英監督映画12月上旬@東京&相模原 佐藤祐市監督 伝説コミック実写化12~2月@首都圏・中京・監査 藤井道人監督『最後まで行く』12月下旬@名古屋&浜松 『翔んで埼玉Part2(仮)』 『夜明けのすべて』 NETFLIX 忍びの家@首都圏 月川翔監督新作@愛知&東京近郊 タカハタ秀太監督新作@東京近郊 藤井道人監督世界配信映画@東京、宮城、福島、沖縄etc.