記事日付:

終了 * エキストラ募集◆時代劇映画『仕掛人・藤枝梅安』1/22・25・2/4男女多数@京都(太秦)◆出演:豊川悦司、片岡愛之助 ほか

<この募集は終了しました>


 「京都市メディア支援センター」(京都府)のWEBサイトに下記のエキストラ募集が告知されています。

<作品概要>
作品名:映画『仕掛人・藤枝梅安』公開:2023年春(2・5月)予定
★「時代劇専門チャンネル」運営会社である日本映画放送が、池波正太郎生誕100年を機に制作する新作時代劇の一つで、すでに昨年3月に製作発表記者会見が行われています。
※同一スタッフで2作品連続公開が決定しているとのことで、個別のタイトル等については不明です。
原作:池波正太郎「仕掛け人・藤枝梅安」(講談社文庫刊)
『仕掛人・藤枝梅安』は、殺し針で人知れず悪を葬る「仕掛人」としての裏の顔を持つ鍼医者・藤枝梅 安の活躍を描いたハードボイルド作品。
1972 年に『小説現代』(講談社刊)で第1作が発表された途端、 端正に描き込まれた江戸の暗黒街の仕組みや定法、独自に創案された用語、庶民の日常とのコントラス トが圧倒的な支持を集め、その年の読者賞を獲得。以降 1990年までに 20作が発表された。
映像作品では過去、緒形拳、田宮二郎、萬屋錦之介、小林桂樹、渡辺謙、岸谷五朗が主演の梅安を務めている
出演者:豊川悦司、片岡愛之助 ほか
脚本:大森寿美夫
監督:河毛俊作(「星になった少年」「きらきらひかる」「救命病棟24時第4シリーズ」ほか
制作:日本映画放送
制作協力:東映京都撮影所
<募集概要>
特典・待遇:無償ボランティア。オリジナル記念品贈呈。
1月22日(-〆1月19日9:00
時間帯:早朝4:00集合(6時頃までOKの可能性あり)~22:00頃予定
撮影場所:京都府京都市内(JR「太秦」駅近辺)※屋外で撮影
役柄:町人
募集対象:15歳以上の男女50名
1月25日(火)-〆1月22日9:00
時間帯:14:00集合~25:00頃予定※屋外で撮影
撮影場所:京都府京都市内(JR「太秦」駅近辺)※屋外で撮影
役柄:患者役
募集対象:20~40代くらいの男女数名
2月4日(金)-〆2月1日9:00
時間帯:早朝3:00集合(5時頃までOKの可能性あり)~20:00頃予定
撮影場所:京都府京都市内(JR「太秦」駅近辺)※屋外で撮影
役柄:町人役
募集対象:18歳以上の男女多数

応募方法その他詳細は下記リンク先をご参照ください。
京都市メディア支援センター
 ※当該記事へのリンク

<参考リンク>

<掲載記録>
2022-01-06 掲載
2022-02-01 終了予定(暫定)






 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
新着情報は twitterfacebookInstagram、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!