32年ほど前に開業した施設です。

アーバンホテル ツインズ調布 / Urban Hotel Twins Chofu

京王線調布駅からすぐ。
  • 旧・ホテルツインズ調布
 直近の施設更新: 2016年12月07日   建物落成: 1991年   創業: 1991年   確認: 2018年1月13日 

<関連記事>
泊りがけロケ参加時の安心感満点「当日夜10時までキャンセル料不要」の都内ビジネスホテル(@東京エキストラNOTES 2022/8/24)

  • 京王線(本線・相模原線のジャンクション)調布駅東口より徒歩1分、北口より徒歩3分。周辺に飲食店多数。全室バス・トイレ・シャワー完備。シングルルーム13.4㎡、セミダブルルーム(15.2㎡)。
  • 細長い敷地にマンションとホテルの2棟があり、調布駅からはマンション下の半地下通路(美容室が入っている)に降りて直進、通路途中から2階のフロントに上がるちょっと変則的な構造。
  • お食事処『楠~カンフォーラ』[2F](朝食・昼食・夕食)
  • 宿泊客用の駐車場はない。周辺のコインパーキングを案内可能。
  • 旧称「ホテル・ツインズ東京調布」。2009年10月「ホテル リソル調布」(「リゾートソリューション株式会社」の「ホテル330グループ」系列)に改称。2011年9月まではこの名前で営業していたが、10月もしくは11月から「ホテル・ツインズ調布」に再改称・再オープンされた模様。
  • 2014年6月4日、アパ パートナーホテルズ加盟。
  • 2016年11月末日宿泊分までで「ホテルツインズ調布」としての営業を終了。1週間ほどの改装期間を経て、同年12月7日から「アーバンホテル・ツインズ調布」に改称して営業再開。利用者側からみればほとんど変わらないも同然だが、経営者は「東京ウエストホテル」グループに変わった。同時に「アパ パートナーホテルズ」からは離脱した模様。
  • 旧「東京ウエスト」グループ→「アーバンホテルグループ東京」に改称。(時期不詳)
ホテル ツインズ調布(調布駅東口側入り口)
調布駅東口を出ると、すぐ目の前のビル(三角屋根のマンション)の地上部分がこんな感じになっている。
 ホテルへは階段を下りて写真中央の通路を直進。(撮影:2010/05)
ホテル ツインズ調布(半地下通路上のエントランス)
半地下通路を数10m進んだところにあるホテル入り口。
ドアの奥にはエレベーターホールがあり、フロントはエレベーターを上がって2階になる。
ホテル ツインズ調布(北側外観)
通路を抜けた(駅から遠い)側の外観。こちらの建物がホテル棟。赤い看板はホテル内のダイニングレストラン「楠 カンフォーラ」のもので、看板の下の戸から出入りできる。(撮影:2012/05)
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
NEW ディズニープラス配信「ガンニバルseason2」 3/5・6@兵庫 NEW NHKドラマ10「燕は戻ってこない」3/2@横須賀市 松本優作監督 最新作富山ロケ3月@富山(各地) 大森立嗣脚本・監督WOWOW新作ドラマ@香川・埼玉・群馬 矢崎仁司監督最新作映画2/22~3/19@東京、柏 Netflixオリジナル大型ラブロマンス作品3/6~14@横浜 東映配給:西浦正記監督新作映画3/16か17@東京都心 映画『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』@宇都宮、東京 李相日監督最新作@京都ほか エキストラ&観覧 アプローズプラス登録者募集 インド映画『One Day』@北海道各地 オフィス・シロウズ制作「Netflixアクション超大作」事前登録全国大募集