3年ほど前に開業した施設です。

アパホテル<山手大塚駅タワー> / APA Hotel Yamanote Otsuka-eki Tower

都内アパホテル屈指の客室規模
 直近の施設更新: 2019年10月11日   建物落成: 2019年   創業: 2019年   確認: 2022年1月28日 
  • 2022年1月15日以降は新型コロナ療養用施設として都が一棟借り上げ。
  • JR山手線「大塚駅」徒歩3分。JRのガード下を通り抜ける都電荒川線の大塚駅も利用できる。駅南口から西へJRの線路と並行に進むと、右手のベル・クラシック東京をすぎたあたりに位置している。
  • 客室はンパクトながらも高品質・高機能・環境対応型を理念とする「新都市型ホテル」の客室仕様で、ほとんどが11㎡のシングル(正確にはダブル)、14~24㎡のツインルームが19室。ゆっくり・のんびりしたくなる雰囲気とはちょっと違うかも。
  • 客室数が多いため、朝(10~11時半ぐらい)と夜遅めの時間帯(21~23時)はエレベーターの混雑に注意。
  • 地上20階建てで、最上階に大浴殿と露天風呂を設備。
  • 館内は全面禁煙だが屋外に喫煙所が提供されている。
  • ビル内低層部[公道から階段で直接上がれる2F]にテラス席のある飲食施設「CAFE TORA」あり。店内55席+テラス30席(道路越しにトレインビューが楽しめる)。朝食はバイキング形式で提供。レストランとしてはランチ、ディナータイムに営業。
  • [トレインビュー]窓が北向きの部屋はすべて山手線・湘南新宿ラインの走行を眼下に眺められる。
  • 立体式駐車場32台分あり。有料、先着順(予約不可)、夜22:00~早朝7:00は入出庫不可。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)