76年ほど前に開業した施設です。

雷門旅館 / Kaminarimon Ryokan

浅草の象徴「雷門」すぐ横の高級志向な旅館
 直近の施設更新: 2019年07月26日   建物落成: 2019年   創業: 1947年   確認: 2021年3月 6日 
  • 浅草駅徒歩3~5分ほど(路線による)、浅草の象徴・雷門をくぐってすぐ左手にあり、窓の下は仲見世。「庶民の街・浅草」を満喫するにはベストの立地。
  • 先代の「ホテル雷門」時代は、ホテルと名乗りつつほぼ全室和室でお手頃価格の庶民派旅館だったが、建て替え後は7階建て(以前は5階建て)で12室(24室から半減)と、ゆったりした部屋主体、高級志向色を強めた内容となっている。
    客室タイプは「和室」「和洋室」「洋室」の3パターン。部屋番号ではなく「松葉」「青海波」「菊唐草」など、それぞれ固有の名前がつけられている。
    最上階の「桜」は、客室72㎡(和洋室、1~7名)+65㎡のテラスというゴージャスぶり。次点の広さ62㎡の「青海波」(1~6名)とともに、ゆったりした檜風呂が設備されている。
    面積最小17㎡「松葉」1室、24㎡~28㎡クラスが5室、33~36㎡クラスが5室。
  • 一流料亭出身の板前が腕をふるう朝食つきのプランあり。むろん部屋でいただける。
    スターバックス コーヒー 雷門店[1F]
2019/08
雷門旅館
  • 運営会社名は「株式会社雷門旅館」。昭和22年(1947年)12月に開業した「雷門旅館」がルーツで、その後昭和54年(1979年)に「ホテル雷門」となったが、この建物は2017年10月まででいったん閉店して建物解体>新築建替えとなり、建替完了・営業再開時には元の名前「雷門旅館」に戻された。2019年7月26日に再開。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)