NEW! - 昨年開業<2021年7月15日>

ホテルミッドイン蔵前駅前 / Hotel Mid In Kuramae Ekimae

「東京のブルックリン」蔵前のビジネスホテル。地下鉄浅草線直結
 直近の施設更新: 2021年07月15日   建物落成: 2021年   創業: 2021年   確認: 2021年7月16日 
  • 都営地下鉄浅草線「蔵前」駅の浅草橋寄り「A3」出入口直結。浅草橋からまっすぐ東京メトロ・東武線「浅草」駅方面に北上する「江戸通り」と、浅草田原町・六区から三ノ輪方面に向かう「国際通り」、2つの大通りの分岐点に位置する新築ホテル。
    同名乗換駅ながら地上連絡となる都営地下鉄大江戸線の「蔵前」駅はだいぶ北に位置しており、(A6出入口から)徒歩約5分ほどかかる。
  • 目黒、赤羽、川崎にグループ店舗を持つ「ミッドインホテルズ」の4号店にあたる。新築。
  • 江戸時代から浅草橋-浅草間の町屋地帯、かつ幕府の米蔵のすぐ前という立地で(むしろ今より?)栄えていた土地柄。以前は「蔵前会館」と称する雑居ビルがあった敷地。
    近隣はかつて相撲興行の場・国技館が所在していた時期もあったが、両国に移転(復帰)後は「浅草と浅草橋の中間地区」といったイメージにとどまることに。
    ところが近年、大江戸線「蔵前」駅が開通したこともあって、古民家や倉庫をリノベーションしたカフェやレストラン、雑貨屋(「Nui HOSTEL & BAR LOUNGE」など)と、お洒落でシブめなリノベーション店舗の増加でイメージアップ。現今では、ニューヨーク・マンハッタンの東側=イーストリバーをはさんで位置する「ブルックリン」になぞらえて「東京のブルックリン」の愛称で呼ばれることがある。
  • 2015年着工、当初のオープン予定は2020年中だった模様。
    2021年5月下旬時点での公式サイト告知は「2021年春予定」となっていたが、最終的には夏にずれ込み、7月15日オープン。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
Update 沖田修一監督新作~12/27@関東各地 Update 映画『春に散る』@東京&神奈川 急募 城定秀夫監督新作映画12/3~10@勝浦、羽生 急募 三木孝弘監督新作12/4~26@京都・神戸・大阪府 急募 映画『カラオケ行こ!』12/4@千葉市 山本英監督映画12月上旬@東京&相模原 佐藤祐市監督 伝説コミック実写化12~2月@首都圏・中京・監査 藤井道人監督『最後まで行く』12月下旬@名古屋&浜松 『翔んで埼玉Part2(仮)』 『夜明けのすべて』 NETFLIX 忍びの家@首都圏 月川翔監督新作@愛知&東京近郊 タカハタ秀太監督新作@東京近郊 藤井道人監督世界配信映画@東京、宮城、福島、沖縄etc.