9年ほど前に開業した施設です。

新宿グランベルホテル / Shinjuku Granbell Hotel

歌舞伎町らしからぬ清潔感・高級感が漂うミシュラン掲載ハイデザインホテル
 直近の施設更新: 2013年12月18日   創業: 2013年   確認: 2016年5月30日 
  • 渋谷・赤坂に次ぐ都内3店目のグランベルホテル。『音楽&アート』を様々なアジア人芸術家が創造し、ホテル空間とコラボレートしたハイデザインホテル。
  • 客室はリーズナブルな13㎡の「コンパクトシングル」から最上階(14F)に4室設けられたスイートルーム(いずれも60㎡以上)まできわめて種類豊富。1~12階はロフトルームとスタンダードルーム、14階以上はエグゼクティブフロア、最上階(17階)はスイート。
  • 全館無料WiFi完備
  • live cafe G[1F] / restaurant G[12F] / roof top bar & terrace G[13F]
  • 駐車場スペースは43台分を確保。一泊2000円。
  • 2015年10月15日、隣接地に16階建ての(仮称)「新宿グランベルホテルアネックス」着工。2016年12月31日完成目標。UDSが担当。
  • 正式オープン前の2013/12/9(月)~12/14(土)をプレオープン期間として宿泊を受付けた。ただしこの期間、1階エントランス前のガーデンは未完成であった。
  • 歌舞伎町の少し入り組んだ「内部」に立地、周囲はラブホテルが立ち並ぶ......と、立地にやや難ありと言わざるを得ないが、広めの前庭スペースが確保されている点など、「周囲の環境から離れた、清潔で安心感のある施設」の雰囲気は感じられる。
  • 道路をはさんだ向かい側のラブホテル「HOTEL ATLAS」が映画『さよなら歌舞伎町』(廣木隆一監督:染谷将太・前田敦子ほか)のメイン舞台となったが、作品世界とミスマッチなせいか、この「新宿グランベルホテル」は映りこんでいない。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
Update 沖田修一監督新作~12/27@関東各地 Update 映画『春に散る』@東京&神奈川 急募 城定秀夫監督新作映画12/3~10@勝浦、羽生 急募 三木孝弘監督新作12/4~26@京都・神戸・大阪府 急募 映画『カラオケ行こ!』12/4@千葉市 山本英監督映画12月上旬@東京&相模原 佐藤祐市監督 伝説コミック実写化12~2月@首都圏・中京・監査 藤井道人監督『最後まで行く』12月下旬@名古屋&浜松 『翔んで埼玉Part2(仮)』 『夜明けのすべて』 NETFLIX 忍びの家@首都圏 月川翔監督新作@愛知&東京近郊 タカハタ秀太監督新作@東京近郊 藤井道人監督世界配信映画@東京、宮城、福島、沖縄etc.