49年ほど前に開業した施設です。
まもなく閉店予定の施設です。

中野サンプラザ / Nakano Sunplaza

2024年ごろの解体・再開発プロジェクトが構想される「中野のランドマーク」
 終了:2023年頃   直近の施設更新: 2004年12月31日   建物落成: 1973年   創業: 1973年   確認: 2022年7月 8日 
  • 中野駅から徒歩1分、東京の代表的コンサート会場のひとつ「中野サンプラザ」上層がホテル「サンプラザ」となっている。 アニメ・コミックおたくの聖地「中野ブロードウェィ」至近。
  • 施設老朽化に伴い、隣接する中野区役所とともに取り壊し、「ひとまとまりの土地」として「NAKANOサンプラザシティ」と称し、一体的に再整備する方向で計画が進行中。詳細は未定だが、2023年7月2日でホールが閉館(それ以前、6月末までに諸施設営業終了)、2024年ごろ解体→再開発着手→2028年度竣工が見込まれている。
    高さ約235mのシンボルタワー(商業施設、レジデンス、オフィス、展望広場を包含)、その奥に新たな「NAKANOサンプラザ」(5000人規模の大ホール、ホテル等)が建てられる計画。
  • 部屋はハイグレード指向、シングル1万円台~。6室ある和室はすべて屋上庭園に面している。8畳+縁側、バス・トイレつき。「ツイン+和室8畳」の和洋室(特別室)もある。
  • 新宿からほどよい距離にあるため新宿の夜景は絶品。
  • [トレインビュー]地上90mの客室から「中央本線・総武線」「東西線」の複合通過・発着シーンを独占。20階レストランからも、窓越しに中野駅を行き交う様々な電車を楽しめる。
  • 駐車場111台収容可能、有料。総合施設のため予約はできない。
  • 建物内に25メートル・8コース、総大理石張りのプールとアスレティックスタジオあり。宿泊者は低価格で利用できる。
中野サンプラザ
中野駅北口前から見た中野サンプラザ。2016年1月に撮影
  • もとは「全国勤労青少年会館」という公共施設として昭和48年に落成、2004年に運営主体「株式会社中野サンプラザ」として民営化。
  • 落成当時は新宿西口もまだ京王プラザホテルしか建っていないような時代で、独特の直角三角形の「横顔」は阿佐ヶ谷、高円寺あたりからも中央線電車の窓(当時すでに高架複々線化されていた)からよく見え、中央線文化の象徴みたいな雰囲気を醸し出していた。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
Update 沖田修一監督新作~12/27@関東各地 Update 映画『春に散る』@東京&神奈川 急募 城定秀夫監督新作映画12/3~10@勝浦、羽生 急募 三木孝弘監督新作12/4~26@京都・神戸・大阪府 急募 映画『カラオケ行こ!』12/4@千葉市 山本英監督映画12月上旬@東京&相模原 佐藤祐市監督 伝説コミック実写化12~2月@首都圏・中京・監査 藤井道人監督『最後まで行く』12月下旬@名古屋&浜松 『翔んで埼玉Part2(仮)』 『夜明けのすべて』 NETFLIX 忍びの家@首都圏 月川翔監督新作@愛知&東京近郊 タカハタ秀太監督新作@東京近郊 藤井道人監督世界配信映画@東京、宮城、福島、沖縄etc.