91年ほど前に開業した施設です。

大宗旅館 / Taiso Ryokan

昭和5年築というレトロな木造家屋の旅館。客室はわずか2室のみ
 建物落成: 1930年   創業: 1930年   確認: 2018年9月 2日 
大宗旅館
  • 隣にアパホテルが建って、すっかり「ビルの谷間」に取り残されたような雰囲気をかもし出している。赤いコーンは2011年3月11日の東日本大震災で倒壊した塀を建替え中のため。 2009年12月時点のGoogleストリートビューの映像では先代の総瓦屋根つきの立派な板塀が映っていた。新しい塀も木造だが簡素な構造のものになっている。
撮影:2011/06
  • 昭和5年築というレトロな木造家屋の旅館。客室はわずか2室のみ。
    NHK「ブラタモリ」第2シーズン第1回で「タモリが突然訪問」というかたちでとりあげられ、宿の主人の真空管マニアぶりが紹介された。
  • 特に対外的なPRがなされている形跡はないが、固定客向けに営業自体は続けられている模様。(2013年時点)
  • 姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





     募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
  • クラウドファンディング> 林家しん平師匠脚本監督・落語映画~6/30 都内の「寄席」に支援をヨセて!~6/30
  • エキストラ> update 白石和彌監督新作~7/6@東京・栃木 Netflix「サンクチュアリ-聖域-」~8月@川崎ほか首都圏