7年ほど前に開業した施設です。

旧・東京銀座BAY HOTEL / Tokyo Ginza Bay Hotel (N/A)

女性客を強く意識した和モダン・テイストの2段ユニット式ホテル。じつは元病院
 終了:2021年頃   直近の施設更新: 2015年07月21日   創業: 2015年   確認: 2022年7月11日 
  • この施設は新型コロナウイルス感染爆発による宿泊客激減の影響で2020年4月8日より休業となった後、2021年7月14日に「正式に閉店」がアナウンスされました。
    一等地の立地だけに客足の激減が大きく響いたようです。
  • 以下の説明は営業していた時期のものをそのまま残しています。
    • 銀座の東南部「花椿通り」、ちょっと落ち着いた感じの界隈のビルの2~4階を改装してできたユニット(カプセル)型のエコノミー宿泊施設。店側では「カプセル」という呼び方は避けている様子。
    • 銀座線・JR「新橋駅」駅、 日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅、 大江戸線「築地市場駅」よりそれぞれ徒歩6~8分。 銀座線・丸ノ内線「銀座駅」からだと徒歩10分程度(推定)。 周囲四方に駅があって交通の便は文句なし。
    • フロントは3階にあり、男性(2・3階)・女性(4階)それぞれの専用フロアに2段式の「ユニット」が並ぶ形式。 「テレビ付ユニット」(5500円前後)と(テレビなしの)「ユニット」(5000円前後)の2タイプがある。
      ※料金は曜日等によって変動する。※7月中は「オープン記念プラン」2500~4500円。
    • 小学生以下の利用不可。18歳以下は保護者同伴もしくは同意書持参。
    • 全館Wifi対応、ユニット内のコンセントにUSB端子がついており、携帯の充電がしやすい。
    • 1階にコンビニ(ローソン)が同時期開店。同じ会社が運営するものと推測される。
    • 駐車場はない。
ginza_bay201506b.JPG
  • 写真上:オープン準備中の時点の現地写真。奥の歩道橋がかかっているのは昭和通り。ホテルが面しているのは中央通りと交差をする「花椿通り」。
  • もとは救急病院「銀座医院」が入居していた9階だてビル。5階から上は普通のオフィスが入居している。
  • 既存の姉妹店に京葉線市川塩浜駅前の「CVS BAY HOTEL」がある。こちらは個室型のビジネスホテル。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)