40年ほど前に開業した施設です。
閉店してからおよそ2年になります。

旧・東京グリーンホテル後楽園 / Tokyo Green Hotel Korakuen (N/A)

神田川の旧「市兵衛河岸」に立地。川越しにJR水道橋駅、東京ドームシティは目の前。
東京グリーンホテル水道橋(2021/9/30宿泊までで閉店)
photo by Author
135室
 終了:2021年頃   直近の施設更新: 2002年12月31日   建物落成: 1983年   創業: 1983年   確認: 2021年10月 5日 
東京グリーンホテル水道橋(2021/9/30宿泊までで閉店)
  • 2021年9月30日までで閉店。1983年新築開業した「東京グリーンホテル」チェーンの3号店にあたる。1号店は2009年「庭のホテル東京」に改築済み。2号店「東京グリーンホテル淡路町(御茶ノ水)」(1970年~2009年)は地域再開発のため閉店済みで、残る「グリーンホテル」は、ブランドとしてはここだけになっていた。
    「かねてからの計画通り」とのアナウンスが同年8月10日付けでなされており、施設老朽化などをふまえての施策の様子。
  • 閉店約1週間前ごろ実際に泊まってきました。以下はそのレポート↓。
    ・フロント係さんに伺ったところでは、「建物は取り壊し」「ホテル再開予定なし」とのこと。立地が素晴らしいだけにもったいない気はしました。
    ・携帯用消毒アルコールがもらえるという閉店記念の「ありがとうフェア」割引プランでの宿泊でしたが、さらに「毎日先着30名様に記念品贈呈」とのことで、エコバッグ、かわいらしいクッキーなどが入ったセットをいただきました。部屋にはミネラルウォーターのペットボトルもあるし、これで閉店だというのにたっぷりなサービスで驚きましたが、「野村不動産傘下の企業」となっていることからくる余裕なんだろうなと思いました。
    閉店フェアで配られたクッキー(@東京グリーンホテル後楽園)
  • 以下は営業中の情報を残しています。
    • JR水道橋駅と後楽園・東京ドームの中間にあって非常に便利なロケーション。「窓の下は神田川」だ。
    • 丸の内線の後楽園駅までは公称徒歩8分だが、東京ドーム敷地内を通れば5~6分程度。
    • 土地の来歴:道路と川にはさまれたこのホテルのある一角は、かつては「市兵衛河岸」と呼ばれる荷揚場。道路の向かい側=現在の東京ドームの敷地には陸軍の兵器工場(砲兵工廠)があった。
    • 同じ水道橋駅ゾーンの南側に立地する「庭のホテル東京」は姉妹店。もとは「グリーンホテル水道橋」だった。
    • 運営会社は「東京旅館(株)」→「(株)東京グリーンホテル」と推移、2009年より「株式会社UHM」に改称。同社は2019年に野村不動産グループの企業となった。以降、野村不動産直営のホテルブランド「ノーガホテル」系列と姉妹店の関係になっている。
green_h_korakuen200704a.JPG
現地風景。両サイドに中型ビルがたて込んでいてホテルの外観がいまいち撮りづらい。この構図だと2軒先のビルの屋上の看板ばかりが目立ってしまう......が、ちなみに10年たった2017年時点では「SANYO」の看板は(SANYOブランドが消滅したせいで?)撤去され、だいぶすっきりした街並みになっているようだ。
撮影:2007年4月
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)