253年ほど前に開業した施設です。

大野屋旅館(成田) / Oonoya Ryokan

戦前の建物(登録有形文化財)がそのまま残り、創業はさらにずっと前

by hotpepper
  Hotpepper(食事・宴会予約)
(Nowadays restaurant and shop only)
 建物落成: 1935年   創業: 1768年   確認: 2018年1月 8日 
  • 成田山新勝寺山門のちょっと手前に立つ、3階建て+望楼の豪壮な木造旅館。江戸時代からの宿屋だが現在は宿泊は対応せず、名物「うな茶漬」「うな重」「漬物茶漬け」などの料理店、および漬物店を営業している。上層階にある114畳の能舞台つき大広間で宴会も開ける。
  • 創業は江戸時代中期とされており、正確な年号は不詳。当サイトでは整理の都合上、便宜的に近接の「若松本店」と同じ年号としている。
  • 現在の建物は1935年(昭和10年)築。国の登録有形文化財に指定されている。
  • それ以前(江戸末期から昭和初期)の建物は、当時の写真や同版画などの資料をもとに「房総のむら 体験型博物館」(成田市内)に再現され、街並みに入ってすぐの総合案内所を兼ねた「総屋(ふさや)」として公開されている↓
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
  • クラウドファンディング> 林家しん平師匠脚本監督・落語映画~6/30 都内の「寄席」に支援をヨセて!~6/30
  • エキストラ> update 白石和彌監督新作~7/6@東京・栃木 Netflix「サンクチュアリ-聖域-」~8月@川崎ほか首都圏