開業6年めの施設です。
6年前にリニューアルされています。

カオサン東京ラボラトリー / Khaosan Tokyo Labo.

「ハイエンドなホステルスタイル」の実験的店舗
 直近の施設更新: 2013年05月13日   創業: 2013年   確認: 2016年4月23日 
カオサン東京ラボラトリー(2015)
  • 外国人向け主眼の格安ゲストハウス「カオサン」のチェーン店だが、「ハイエンドなホステルスタイル」の実験的店舗、という意味合いで「ラボラトリー」の名がつけられている。
  • 東京メトロ銀座線「田原町」駅、つくばエクスプレス「浅草」駅に至近、雷門通りの西端からちょっとだけ路地に入った便利な場所に立地。もとはラブホテルだった建物。すぐ隣には超レトロな木造の「台東旅館」があり、こちらも現在は主に外国人旅行客向けの宿として営業している。
  • もともとの建物の仕様を活かして?全室それぞれトイレ・シャワーつき。2500円~3200円の男女混合相部屋(4名)、女性専用相部屋(3名)のほか、グループ貸切スタイルで泊まれる二段ベッド式個室(1~最大3名または4名)のプランも。
  • 写真右:茶色いビルが「カオサン東京ラボラトリー」。道路に面している方向だけ屋上看板にロゴが入っていたり、わきの非常階段がさびていたり、手を加えなくて済むところは極力手を加えないでコストダウンしている雰囲気が見て取れる。手前の木造の建物は、これはこれで外国人旅行客に人気の「台東旅館」(1950年築)。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!