4年ほど前に開業した施設です。

ベルケンホテル東京 / Belken Hotel Tokyo

首都高速を見下ろす11階建て新築ビジネスホテル
 直近の施設更新: 2017年06月24日   創業: 2017年   確認: 2017年6月17日 
新場橋とベルケンホテル(2017年6月開業)
右側のいかにも印象的なビルがベルケンホテル。東西両側が道に面しているので「窓の外はすぐ隣のビル」といったことはない。画面左側の緑の看板の建物は「センターホテル東京」。手前の橋は「新場橋」。橋の下は川ではなく首都高が走る。ホテル左下の緑色の屋根のかわいい建物は公衆トイレ。(撮影:2017/5)
  • 2017年6月24日開業。
  • 東京メトロ「日本橋駅」徒歩約5分、同「茅場町駅」徒歩約6分。東京駅八重洲口も、徒歩圏内と言ってよい立地(近くはないが道はまっすぐ)。
  • 建物は11階建て新築ビル。デザイン上のアクセントとして壁に各階数が表記されているのが非常に目を引くつくり。
  • 客室は12.5㎡のシングル主体で、面積は同じだがベッドサイズ別に3タイプある。
      シングルA...120cmのベッドを採用(30室)
      シングルB...140cmのベッドを採用(20室)
      ベルケンシングル...ダブルサイズ153cmのベッドを採用。2名宿泊も可(38室)
    この他に15.0㎡のダブルルーム(10室)、23㎡のユニバーサルツイン(1室)がある。
  • 喫煙ルーム・禁煙ルームともあり。
  • 飲食施設なし。お食事は近隣の飲食店で。
  • 駐車場なし
  • 運営主体はビルメンテナンスを主事業とする「ビケンテクノ」。仮称:東京駅ホテル計画(仮)、建築主:第一リアルター株式会社として建築されていた。
  • 敷地は旧・楓川(現在は、かつての川底をさらに掘り下げて首都高速都心環状線が走っている)のほとりで、東京駅方面へは高速の上を渡る「新場橋(しんばばし)」を渡る。斜め前に古株の「センターホテル東京」がある。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)