開業24年めの施設です。

川崎国際交流センターホテル / Kawasaki International Center Hotel

開放的な庭園に囲まれた会議施設のホテル部門
  • 旧称「ホテル オーロラ」
 創業: 1994年   確認: 2016年5月 1日 
  • 川崎市国際交流センター(財団法人 川崎市国際交流協会)の付属ホテル。東急東横線・目黒線「元住吉」駅徒歩10分。開放的な庭園に囲まれた広い敷地内に国際会議場・茶室・図書室などが配置されている。
  • 客室はシングル/ダブル19㎡、ツインは30㎡という広々ぶり。
  • レストラン&カフェ「ソレイユ」[B1]。朝食は予約制840円。
    ホテル外では、徒歩5分の「ブレーメン通り」など、住吉駅周辺の商店街に飲食店多数。 元住吉のグルメ・クーポン情報(hotpepper)
  • 無料駐車場あり。
  • 旧称「ホテル オーロラ」から2006年4月1日に現在の名称に変更された。
川崎国際交流センター 正面外観
正面外観。
にぎやかな商店街を5分ほど歩いて右折、住宅地の中の路地を抜けた場所に忽然と出現する、明るく広々として近代的な建物。正面玄関右側の背の高い建物がホテル棟。画面左手=建物奥のほうには会議・セミナー施設などがある。
川崎国際交流センター レストラン「精養軒ソレイユ」
ホテル棟の地下部分には、オープンテラスを備えたカフェ&レストラン「精養軒ソレイユ」がある。
川崎国際交流センター 開放的な庭園
裏手の芝生は住吉駅に抜ける近道にあたる道路の歩道部分と一体化した造りで、きわめて開放的。
ゆったりした気分で泊れそうだ。
撮影:いずれも2010/09
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!