nomitori_t.jpg

『のみとり侍』5月18日~

  • 作品名:映画『蚤とり侍』
    越後長岡藩の中間管理職・小林寛之進は、生真面目すぎるあまりに主君の怒りを買い、「猫ののみとり」をして暮らすよう命じられて江戸に出る。江戸の市井の人々に助けられながら「のみとり」を始めるものの、この職業の実態は女性に愛を届ける裏稼業。老中・田沼意次の失脚とともに「のみとり禁止令」が発布され、寛之進は犯罪者として窮地に立たされてしまう......。
    『愛の流刑地』『後妻業の女』の鶴橋康夫監督が贈る痛快人情喜劇娯楽時代劇。
  • 公開日:2018年5月18日
  • 原作:小松重男「蚤とり侍」(光文社文庫刊)
  • 監督・脚本:鶴橋康夫
  • 出演:阿部寛 寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤工 風間杜夫 大竹しのぶ 前田敦子 桂文枝
  • 製作プロダクション:東宝映画 ROBOT
  • 配給:東宝

<関連記事>
東宝×ROBOT新作時代劇映画・エキストラ募集〓★笑いと涙の痛快時代劇!8月末~10月下旬@京都
 2017-08-09~  2017-10-09 告知終了

<外部リンク>
 公式サイト

★2017年8月~10月エキストラ募集協力作品『蚤(のみ)とり侍』の舞台挨拶つき上映情報です★

『のみとり侍』初日舞台挨拶 5/18@東京

5月18日()TOHOシネマズ日比谷 スクリーン12(東京都)
【R15】15歳未満鑑賞不可。
10:30開演の回上映後
登壇予定者:キャスト・スタッフによる舞台挨拶を予定(登壇予定者の氏名は公表されていません)

<販売スケジュール>
(1)応募フォームからの応募・抽選による当選者への劇場窓口販売
 50名(1人2枚まで) ~5月9日(水)12:00 当選はがき到着:5月11日ごろ予定
(2)「チケットぴあ」で先行抽選販売→icon
 ~5月14日(月)11:00 結果発表 5月14日(月)20:00

新着情報は twitterfacebook、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除