記事日付:

終了 * エキストラ募集◆NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」[11/8更新]◆第2弾11/24~27@京都(東映太秦映画村)◆※映画村見物客ほか1970~80年代の京都の通行人役

<この募集は終了しました>


 「京都市メディア支援センター」(京都府)のWEBサイトに下記のエキストラ募集が告知されています。

<作品概要> (公式サイト等からの抜粋)
作品名:NHKテレビ小説「カムカムエヴリバディ -Since 1925」
放送:2021年11月1日より月~土にNHK総合朝8:00他で放送中
日本でラジオ放送が始まった1925年(大正14年)、岡山の和菓子屋に生まれ育った安子(上白石萌音)。戦争の足音とともにさまざまな試練が舞い降りる中、「ラジオ英語講座」との出会いが安子の未来を切り開いてゆく。そして安子の娘・るい(深津絵里/昭和30年代の大阪)、るいの娘・ひなた(川栄李奈/昭和40年代の京都)......3人のかたわらには、ずっとラジオ英語講座があった。
出演者:上白石萌音、深津絵里、川栄李奈、城田優(語り)、ほか多数
脚本:藤本有紀
NHK公式サイト:www.nhk.or.jp/comecome
<募集概要>
日程:11月24日(水)、25日(木)、26日(金)、27日(土)
 ※このうち何日かのみになる可能性あり
 ※1日単位で参加可能。
時間帯:7:00~19:00
集合場所:東映太秦映画村(京都市右京区太秦東蜂岡町)
撮影内容:1970・ 80 年代の京都。当時の太秦映画村のお客、その他京都の町を通行する人々役。
募集対象:終日参加可能な小学一年生以上の男女、各日約50人。
特典・待遇:無償ボランティア。食事は随時提供。記念品贈呈。
締切り:11月14日(日)23:59まで
当選連絡:11月19日(金)までに個別に連絡。連絡がない場合は落選。

応募方法その他詳細は下記リンク先をご参照ください。
京都市メディア支援センター
 ※当該記事へのリンク

<参考リンク>

<新型コロナウィルスによる感染症(COVID-19)拡大防止のため、応募/参加にあたっては下記にご注意ください>
・撮影前日や当日、「熱がある」「咳が出る」「だるい」など、健康に不安が生じた方は参加を控えてください。(担当スタッフにも早めに連絡を)
・現場への往復や撮影現場では、「マスク着用」「こまめな手洗い」「適切な距離の確保」等、感染予防に最大限のご留意を。その他、各募集元担当者からの指示にそっての参加をお願いします。

<更新履歴>
2021-11-03 13:24 11/15~17@北野天満宮を掲載
2021-11-08 21:35 11/24~27@東映太秦映画村を掲載

<募集概要>
日程:11月15日(月)、16日(火)、17日(水)
時間帯:6:00~最長19:00
集合場所:北野天満宮(京都市上京区馬喰町)
撮影内容:1970・ 80 年代の 北野天満宮の天神市などイベント行事のシーン。
募集対象:街の人々役、20~60代男女合計70名程度
特典・待遇:無償ボランティア。食事は随時提供。記念品贈呈。
締切り:11月8日(月)12:00





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
新着情報は twitterfacebookInstagram、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除
読者購読規約
powered by まぐまぐ!