記事日付:

クラウドファンディング◆観客激減&休館で存続の危機!青森県の映画館「青森松竹アムゼ」(青森市)「シネマヴィレッジ8」(つがる市)が支援出資者を募集◆年間パスポートや「映画館命名権」も◆~6/17

 青森県の青森市・つがる市で2館の映画館を経営している企業が、クラウド・ファンディングサイト「CAMPFIRE」を通じて経営存続維持のための「出資者」を募集中。
 2館あわせて6スクリーンを持つ規模だけに必要な資金も高額になるようで、目標金額は2千万円に設定されています。
 記事にはスタジオジブリ鈴木敏夫さん、青森市出身の俳優宮本大誠さん、同じく青森市出身の映画監督・横浜聡子さんらが応援メッセージを寄せています。

icon
<募集概要>
募集期間:2020年6月17日(23:59)まで
目標金額:2千万円(達成しなくても実施されるAll-in方式)
用途:
青森松竹アムゼ・シネマヴィレッジ8がこのコロナ禍を生き残り、その先も青森の映画文化の拠点として存続するために使わせていただきます。主に、お客様を迎えられない間の運転資金(店舗賃料/スタッフ人件費/光熱費/等の支払い)とさせて頂きます。
本プロジェクトにて当館が存続し、コロナ禍が過ぎ去った暁には、アムゼでねぶたNIGHTを企画いたします!
劇場のスクリーンで大迫力のねぶたの映像を見ながら、ねぶた囃子会の生演奏で跳ね踊り狂いましょう!
この劇場で一緒にねぶたを体感しましょう!!!
<出資形態と「リターン」の内容>
 以下いずれの特典リターンも「青森松竹アムゼ」「シネマヴィレッジ8」共通で利用可・
●2,000円
「ミライのチケット」1枚(無期限で利用できる鑑賞券)+館主のお礼状
●5,000円
「ミライのチケット」3枚(無期限で利用できる鑑賞券)+館主のお礼状
●10,000円
「ミライのチケット」8枚(無期限で利用できる鑑賞券)+館主のお礼状
●10,000円
「特別興行優先割当権」2座席分(試写会・舞台挨拶が優先的に利用できる権利)+館主のお礼状
●30,000円
「ミライのチケット」27枚(無期限で利用できる鑑賞券)+館主のお礼状
●30,000円
「特別興行優先割当権」8座席分(試写会・舞台挨拶が優先的に利用できる権利)+館主のお礼状
●50,000円
「ミライのチケット」50枚(無期限で利用できる鑑賞券)+館主のお礼状
●50,000円
「特別興行優先割当権」14座席分(試写会・舞台挨拶が優先的に利用できる権利)+館主のお礼状
●100,000円
「ゴールドパスポート」(2021年12月31日まで利用可/同伴1名可)+館主のお礼状
●100,000円
千葉作龍 書き下ろしねぶた下絵(レプリカ)「戦国武士華「前田慶次」」...平成26年青森ねぶた祭「ねぶた大賞」受賞作品
「ミライのチケット」5枚(無期限で利用できる鑑賞券)+館主のお礼状
●100,000円
千葉作龍 書き下ろしねぶた下絵(レプリカ)「四神降臨「白虎と青龍」」...平成23年青森ねぶた祭の「ねぶた大賞」受賞作品
「ミライのチケット」5枚(無期限で利用できる鑑賞券)+館主のお礼状
●300,000円
「プラチナパスポート」(2023年12月31日まで利用可/同伴1名可)+館主のお礼状
●300,000円
「貸し切りシアター(1回/3時間程度)」+館主のお礼状
●400,000円
青森松竹アムゼ3号館(73座席)のシアター命名権(2021年12月31日まで)
●400,000円
シネマヴィレッジ8 1号館(291座席)のシアター命名権(2021年12月31日まで)
●450,000円
青森松竹アムゼ2号館(106座席)のシアター命名権(2021年12月31日まで)
●500,000円
「貸し切りシアター(2回/各3時間程度)」+館主のお礼状
●1,000,000円
「貸し切りシアター(5回/各3時間程度)」+館主のお礼状
●500,000円 SOLD OUTG
青森松竹アムゼ1号館(161座席)のシアター命名権(2021年12月31日まで)

応募(出資)/詳細については下記のリンク先でお確かめください▼

CAMPFIRE icon icon

掲載履歴:
 2020-05-03 13:00~
 2020-06-17 終了予定






 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!
新着情報は twitterfacebook、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除