記事日付:

終了 * [11/25]NHK BSプレミアムドラマ『我が家のヒミツ』エキストラ募集
【大募集】市民マラソン大会ランナー&観客役300名◆12月8日(土)@茨城県土浦付近[車可][新宿から無料送迎バス運行!]
<佐藤仁美が【ひとり4役】で連ドラ初主演!>

<この募集は終了しました>


 ご依頼により下記新作ドラマのエキストラ募集情報をお知らせします。
 人気の短編小説集を原作とした5話完結のオムニバスドラマシリーズの1エピソードとなる、「市民マラソン大会」シーンの撮影とのこと。
 常磐線方面在住の皆様はもちろん、「少し遠いけどランニングが趣味」という方もふるってどうぞ。車での来場可です。

<11/25追記>
 当日、新宿からの無料送迎バスも用意されることになりました。
 「土浦? ちょっと遠いなあ」と二の足を踏んでいた東京近辺の皆さんもぜひどうぞ!

NHK BSプレミアムドラマ『我が家のヒミツ』
12月8日(土)エキストラ大募集!
直木賞作家・奥田英朗氏の短編小説集をドラマ化した「我が家の問題」に続く第2弾として、「我が家のヒミツ」の製作が決定致しました!本作では、12月8日(土)茨城県・土浦市にて撮影を行う市民マラソン大会シーン参加者&観客役(300名)を大募集致します。一般市民の方(アマチュア)が参加するマラソン大会の設定です。ご家族・ご友人との参加も大歓迎です! 
皆様のご応募を心よりお待ちしております。
※新宿駅付近より、6:00出発の無料送迎バスをご用意することになりました!!
(ご利用になる方は、応募ページの「当日のアクセス」「到着時間」の欄よりご選択下さい)
■作品概要
タイトル:『我が家のヒミツ』
原作:奥田英朗「我が家のヒミツ」(集英社 刊)
監督:萩生田宏治 「コドモのコドモ」「神童」「我が家の問題」(NHKBSプレミアム)など
    蔵方政俊 「RAILWAYS愛を伝えられない大人たちへ」「ねこあつめの家」など
放送予定:2019年3月3日(日)スタート BSプレミアム 毎週日曜 よる10時から10時49分(全5回)
出演者:佐藤仁美(ひとり4役!)
 田中直樹(第1回)、八嶋智人(第2回)、永井大(第3回)、岸谷五朗(第4回・最終回) ほか
番組公式情報:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=16676

4つの家族。それぞれの夫婦が"あるヒミツ"を抱えていた・・・。
奥田英朗さんの人気短編小説集をドラマ化した「我が家の問題」に続く第2弾。
ネットオークションにはまったり、転職・起業を繰り返す夫にヤキモキしたりする"4人の妻"を各話の主人公とする1話完結のオムニバス・シリーズ。今回、妻たちを"ひとり4役"で演じるのは 連ドラ初主演の"佐藤仁美"さん。4家族のヒミツを夫婦の会話劇を中心にユーモラスに描きます。

■募集日程
12月8日()@茨城県・土浦付近
7:00or7:30集合~17:00頃
市民マラソン大会のランナー&観客
老若男女 300名
天候予備:12月9日(
)

※新宿駅付近6:00出発の無料送迎バス有
(帰りは新宿駅へ18:00前後に到着予定です)

参加特典:記念品(出演料・交通費等の支給はございません)
時期設定:現代の冬(観客役...冬の私服 ランナー役...スポーツウエア等)

※お車でのご来場も可能です
※市民マラソン(アマチュア)大会設定の為、ランナー役の服装は、本格的なマラソンウエアでなくてもOKです。
※ご家族での参加も大歓迎です!中学生以下の方は保護者同伴でご参加ください。
※昼食はこちらでご用意させて頂きます。
■応募方法
以下のURLへアクセスして頂きご応募下さい↓
(消去しました)
【注意事項】
  1. 食事は当日の撮影スケジュールに準じて提供させて頂きます。
  2. 作品内容や出演者に関する質問には、製作の都合上ご返答できない場合がございますのでご了承下さい。
  3. ボランティアエキストラの為、交通費・駐車場代・出演料の支給はございませんが、記念品を進呈させて頂きます。
  4. 撮影当日の出演者へのサイン、握手、現場の写真及びムービー撮影行為は禁止とさせて頂きます。
  5. 配信メールや撮影で知りえた情報に関して、メールやインターネット掲示板・ブログ・ツイッター・SNS等で公表することは厳禁です。
  6. スタッフの指示に従って頂けない場合は、出演をご辞退頂く場合もございます。 酒気帯びの参加はお断りしております。
  7. 天候や制作側の事情で急遽スケジュールが変更になる場合がございます。ご理解ください。
  8. 役設定や人数制限などにより、撮影に参加して頂けない場合もございますので予めご了承ください。
  9. この作品で撮影されたすべての映像の著作権及びその使用方法は、制作会社に帰属いたします。

制作プロダクション パオネットワーク
             スタジオブルー  エキストラ担当

<運営人から>
・この告知は既知のスタッフのかたからの直接のご依頼に基づいて掲載しています。
・当サイト運営人は、この告知のみお手伝いしている部外者です。作品や募集の詳細など、告知に記載されていない情報についてはご質問いただいても回答いたしかねます。お問合せは告知中に記載されている方法に沿って、募集当事者に直接行ってください。

掲載履歴:
 2018-11-17
 2018-11-25 新宿送迎オプションを追記

新着情報は twitterfacebook、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除
 
東京エキストラNOTES / GUIDE





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!