記事日付:

[11/10]【日程第二弾】【広島】映画『吟ずる者たち』エキストラ募集~12月
ALL広島県ロケで吟醸酒発祥を描く◆出演:比嘉愛未 中村俊介◆監督:油谷誠至(『飛べ、ダコタ』)
◆ロケ地:東広島市(安芸津、西条)、竹原市、呉市(倉橋島) 、江田島 ほか

 ご依頼により、広島県内での新作映画エキストラ募集情報をお知らせします。
 秋の「酒祭り」で知られる東広島市をはじめ、竹原市、呉市、広島市など広島県内各地のロケがぎっしり予定されています。どうぞご注目&ふるってご参加を。

<11/10追記>
 既報の日程は一旦締切りとなり、かわって「第二弾」の募集が開始されました。

映画『吟ずる者たち』 第二弾

HELP! 新規・エキストラ大募集!!

監督:油谷誠至 出演:比嘉愛未・中村俊介 ほか
** 前回の募集はおかげをもちまして、一部を除き定員に達しましたので応募を締め切らせていただきます。ありがとうございました。
改めて第二弾の募集をさせていただきます **
** 「百試千改」......百回試して、千回改める。決して諦めない! **

上の言葉は、広島・安芸津の酒造家、三浦仙三郎の残した言葉である。
東京に飛び出たはいいものの、仕事も彼氏も放り出し、故郷の安芸津に5年ぶりに帰省したヒロイン明日香(比嘉愛未)。養子であることのわだかまりもあり、どの面さげて帰ったものか......。
そんな明日香が、明治の時代に日本で初めて「軟水醸造法」を考え出した三浦仙三郎(中村俊介)と出会うことで、どんどん生まれ変わっていく。
明日香を取り巻く人々のさまざまな生きざまを絡め、酒造りの難しさ、面白さも絡め、「百試千改」......諦めたらいけん!
募集要項(第二弾)

☆下記の日程、役柄でご出演可能な方、是非ご応募下さい!

(1) 11月18日()
@安芸津 7:00位~16:00位
【主人公の酒蔵の試飲会の客】*男性5名(25歳以上) 
【主人公の酒造の従業員】*男性3名(20歳以上) *女性3名(20歳以上)
(2) 11月24日() ・12月2日()・3日(月)・4日(火)・5日(水)6日(木)・8日()・9日()・10日(月)
 予備 12月1日()・12日(水)・13日(木)
@江田島・倉橋島・竹原・西条・他(日によって異なります。早朝〜深夜まで可能な方)
【明治の主人公の酒造の蔵人】*男性3名(20歳〜60歳)
(注)セミキャストです。上記全日可能な方のみ。経験者の方、大歓迎!
(3) 12月6日(木)と7日(予備)の両日可能な方 ・ 10日(金)→ 全日できる方大歓迎
@西条・竹原 (日によって異なります。早朝~夜23:00くらいまできる方)
【明治の灘の蔵人】 男性30名(20歳 ~ 55歳くらいまで)
(注)全日可能な方はセミキャスト扱いとなります
(4)12月8日() 大募集
@竹原(明治)6:00位~17:00位(一部の方はもう少し早く終わります)
【組合の会合・講習会の聴衆】*男性のみ63名(20歳~65歳)
☆注意
*撮影時間等はあくまで目安です。
*天候等で予定の変更になる場合があります。あらかじめご了承いただきたく宜しくお願い申し上げます。
*日程のない日でも、登録は受け付けさせていただきます。(予定変更の予備として)
☆条件:
明治時代の設定の出演は金髪は不可、男性は短髪優先(襟足が刈り上げ・耳が出ている)。
女性は黒髪・パーマのかかっていない人。
☆ 食事:
必要に応じてご用意させていただきます。
☆ 記念品進呈!
(出演料は出ません。交通費等自己負担でお願いします。)
☆ 定員になり次第、締め切らせていただきます。
☆ 発表:
撮影2日前までに当選者のみにメールまたはお電話にて通知させていただきます。
なお、ご当選に至らなかった方への通知は行いませんのでご了承ください。
☆応募方法
参加希望の方は、氏名・年齢・性別・連絡先(メールアドレス・電話番号)・身長・体重・希望日を記載の上メールの場合写真(全身・顔)を添付して 下記までお申し込みください。
表題:吟ずる者たち第二弾EX参加希望
本文▼
氏名
年齢
性別
連絡先(メールアドレス・電話番号)
身長・体重
参加希望日
写真(全身・顔)を添付
<参考>応募メール作成のヒント:
●記入事項の応募用メールへの貼り付け
スマホから応募メールを作成する場合、次の手順で操作すると応募メール本文が記入しやすくなります。
・(応募したい日付の番号などはあらかじめメモしておく)。
・告知記事中の黄色い欄のどこか内側を長押し
・範囲指定のモードになるので、枠を調整して黄色の欄全体を囲み、「コピー」する。
・申し込み宛先のメールアドレスを押す(クリックする)
・メール作成画面が開いたら、コピーしておいた文字列を本文欄に「ペースト(貼り付け)」する。
・貼り付けた内容をベースに、メール表題各必要事項を記入する。
※お使いの機種ごとに操作方法が多少異なる場合があります。
●写真の添付方法(iPhoneの場合)
iPhone標準のメール編集画面では、次の手順で写真が添付できます。
・メール本文編集画面のどこか適当な場所を長押しする。
右端の▶(右向き三角)を押す。
「写真またはビデオを挿入」というメニュー項目が表示されるのでこれを選ぶと、画像の選択画面が表示される。
※お使いの機種ごとに操作方法が多少異なる場合があります。
☆お問い合わせ・応募先
abura_movie@yahoo.co.jp (監督補・桑原)
090-1420-0040(監督補・桑原)
制作会社:ヴァンブック
【撮影の拘束時間に関して】
現在、スケジュールが確定していないため、明確な拘束時間は提示できない状況です。
また、着替えなどの準備のため、撮影開始の1~2時間前には集合して頂くことになります。
なお、撮影スケジュールが確定次第、集合時間・場所等につきましては、当選者の皆様にお知らせいたします。
【下記の注意事項を了承していただける方】
  1. 現地集合・現地解散できる方。
  2. 撮影の最初から最後まで参加でき、健康・体力に不安の無い方。
  3. 未成年者で同伴者を伴って参加希望の方は、同伴者の方も撮影に参加できることを前提にご応募ください。保護者・友人等の付き添い、見学のみでの参加はできません。
  4. 映画の内容や出演者に関する質問には、製作の都合上ご返答できません。
  5. ファンサービス企画ではありませんので、出演者へのサイン、握手、声掛け、現場の映像、動画、音声などあらゆる電子記録行為は禁止させて頂きます。
  6. 撮影現場・出演者・記念品詳細など撮影で知りえた情報の一切はインターネットの掲示板やブログ、SNS(Twitter、Facebook(鍵付きや友達限定も含む)等)、オークション等への書き込みを厳禁とします。
  7. スタッフの指示に従って頂けない場合は、出演をご辞退頂く場合もございます。
  8. 酒気帯びの参加はお断りいたします。
  9. 天候や制作側の事情で前日、当日などでも急遽スケジュールが変更・中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  10. この作品で撮影されたすべての映像・音声の著作権及びその使用方法は、この作品の制作者に帰属いたします。
  11. 製作の都合上、ご参加いただいたシーンが公開・上映時になくなる可能性もございます。
  12. 登録された時点で以上の項目をご了承いただいたものとみなします。
【個人情報について】
  • ご協力いただいた個人情報については、エキストラ参加登録と、そのご連絡のやり取りのみに使用させていただきます。
  • 個人情報保護法に基づき、目的以外の使用、第三者への売却、譲渡などは一切いたしません。
  • 撮影終了後は責任を持って、速やかに、個人情報を消却・滅却いたします。
■携帯メールの不着について■
携帯は各端末により、設定が異なるため、ご自身で設定を変更していただくことになります。
また、パソコンメールと携帯メールとの互換性により、通信ができない・著しい遅延などの可能性もあります。
※大文字の使用や、「***.@***.com」や「***..**@***.co.jp」など@直前のピリオド(.)や連続したピリオドがあると全く届かない可能性があります。
※迷惑メール設定、受信許可する項目「パソコンからのメール」・「大量送信メール(5000通)」・「実在するドメインのなりすましメール」「大容量メール(端末の最大)」の受信を許可する設定なども変更しないと受け取れない可能性があります。
 設定変更をしますと、今まで止まっていた迷惑メールなども届く場合があります。個別メールアドレス、ドメインで受信拒否設定していただくしかありません。ご了承のうえのご登録をお願いたします。
・「注意事項」を必ずご熟読、ご了承のうえご登録ください。
≪docomo≫の方へ:ドコモは出荷時の受信設定が「パソコンメールを受信しない」などの「高」設定になっている模様ですので設定したことがない方は必ず募集ページの下段の注意などご参考に受信設定をご確認ください。
<作品概要補足>(公式サイトを参考に、運営人がまとめたものです)
作品名:劇場用日本酒映画『吟ずる者たち』~「百試千改」吟醸酒を作った男たち 三浦仙三郎・佐竹利市・橋爪陽~
日本酒の時代が来た!復権そして再発見......明治の広島・安芸津で酒造を興した三浦仙三郎は、度重なる苦難の中、自動精米機の開発者佐竹利市、広島杜氏の養成に尽力した橋爪陽らの協力を得て軟水醸造法という、後の吟醸酒の誕生につながる画期的な技術の開発に至る。
本作品では、吟醸酒発祥のドラマを描くと共に、三浦仙三郎の残した家訓「百試千改」の想いが今を生きる酒造という「モノづくり」に関わる人々に時を経て醸され、引き継がれている姿を描く。
監督:油谷誠至(広島県竹原市出身/ドラマ演出多数/映画『飛べダコタ』2013)
脚本:仁瀬由深 安井国穂
出演:比嘉愛未 中村俊介
プロデューサー:竹本克明(『バトル・ロワイアル』『佐賀のがばいばあちゃん』『サムライせんせい』他多数)
題字:熊谷哲心
公式サイト:ginzuru.com

<運営人から>
・この告知は既知のスタッフのかたからの直接のご依頼に基づいて掲載しています。
・当サイト運営人は、この告知のみお手伝いしている部外者です。作品や募集の詳細など、告知に記載されていない情報についてはご質問いただいても回答いたしかねます。お問合せは告知中に記載されている方法に沿って、募集当事者に直接行ってください。

掲載履歴:
2018-10-13~
2018-10-27 一部表現修正
2018-11-10 第2弾日程を掲載
2018-12-12 掲載終了予定

新着情報は twitterfacebook、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除
 
東京エキストラNOTES / GUIDE





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!