5年ほど前に開業した施設です。

シーナと一平 / Sheena and Ippei

元とんかつ屋を再生、おかみは元OL。「ミシンのあるカフェ」をそなえた地域コミュニティ型旅館
 直近の施設更新: 2016年03月18日   創業: 2016年   確認: 2017年6月21日 
  • 西武池袋線で池袋から各停1駅の椎名町駅から徒歩5分(有楽町線・副都心線の要町駅より徒歩15分)、商店街の真ん中にあるカフェ+5部屋だけのミニ宿。築40数年の空き家(元とんかつ屋)をリノベーションして使用しており、「とんかつ 一平支店」の看板はそのままになっている。
  • 客室は和室5~6畳の個室が4部屋+洋室ドミトリールーム1部屋(2段ベッド×2)。トイレ・洗面・シャワー共同、風呂なし。
  • 1階正面は小上がりの座敷がある「共用ミシンが使えるカフェ」になっており、コーヒーとお茶と甘味が提供される(火曜定休)。ときおり裁縫・刺繍の催しの会場としても使われる。
  • 2016年6月中旬に楽天トラベルに掲載。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
  • クラウドファンディング> 林家しん平師匠脚本監督・落語映画~6/30 都内の「寄席」に支援をヨセて!~6/30
  • エキストラ> update 白石和彌監督新作~7/6@東京・栃木 Netflix「サンクチュアリ-聖域-」~8月@川崎ほか首都圏