NEW! - 今年開業ほやほや!<2021年3月16日>

アイホテル京急蒲田駅前 / AI hotel Keikyu Kamata ekimae

京急蒲田駅2分、旧アパホテルが増築・リブランドした220室規模の大容量ビジネスホテル

by 楽天トラベル
220室
  • 旧・アパホテル<京急蒲田駅前>
 直近の施設更新: 2021年03月16日   建物落成: 2008年   創業: 2021年   確認: 2021年5月24日 
  • 羽田空港へ一直線の「京急蒲田駅」西口より徒歩2分のロケーション。JR蒲田駅からだと徒歩8分ほど。
  • 同じ京急蒲田駅近隣に先行姉妹店「アイホテル京急蒲田」が存在する。いずれ変更される可能性もありそうだが、現状では名前がとても似ているため混同注意。「駅前」がつかない方は少し北側、川の向こう。
  • 【CATCH】シティホテルの快適性とビジネスホテルの機能性、洗練されたくつろぎのホスピタリティを提供する新感覚のシティスタイルホテル。
  • 以前は京急蒲田駅から少し遠回りになるバス通り沿いに玄関があったが、増築・リブランド後は反対側(児童公園前の側)にも入口が設けられる模様。
  • 旧「櫻楓ホテル蒲田」としてに2008年5月30日オープン。当初は岡山県浅口市遙照山山頂に位置するリゾートホテル「遙照山ホテル」(もとは「かんぽの宿」)の姉妹店で、(株)アライブクラブ[(株)荒井組の子会社/両社とも2015年2月破産]が運営していたが、業績不調により2009年12月にはこのホテルが東京都に差し押さえられ、東京都大田区の不動産会社「アオキビル」が買い取って現在に至っている。
  • 2011年4月8日より「アパ パートナーホテルズ」に加盟(都内では唯一)。
  • 2011年9月1日より、アパホテル初のフランチャイズ加盟店「アパホテル<京急蒲田駅前>」に改称。リリース(2011/7/11)
    フランチャイズ化の効果は絶大で、開業初年度平均稼働率は94.0%(前年比30.3pt アップ)、売上実績前年比199.4%という大幅な伸びを示したという。(アパホテル2012年11月リリースより)
  • ホテル背面側の土地を取得、2020年春ごろまでにAPAとの提携は解消(閉館)して増築工事に着手。アオキビルの独自ブランド「アイホテル」として2021年再開予定となった。客室数は従来の93室から220室に大幅パワーアップとなっている。
  • フランチャイズ解消後、アパホテルは北方約200mの位置にある「ホテルシンシア東京蒲田」を2021年2月付けで買収、同年3月18日より、いわば2台めの「アパホテル<京急蒲田駅前>」としてリブランド開業することが発表された。もともとアパではなかった2つのホテルを渡り歩いて、見かけ上「アパホテル<京急蒲田駅前>」が移転・存続した格好になっている。
  • リブランド開業日は2021年3月1日ごろの予定だったようだが、コロナ禍の影響で延期された模様。公式ツイッターによれば3月16日開業。その後「3月19日」となった模様。
アパホテル<京急蒲田駅前>(旧・櫻楓ホテル蒲田)
  • [開業初期の写真です]右手の赤い看板が「櫻楓ホテル蒲田」(旧称)。建物は「ただの箱」っぽい感じでいまひとつ潤いに欠ける印象が否めない。
  • 歩道が整備されたバス通りに面しているが交通量はそれほど多くもなく、駅近辺にしてはけっこう閑静なロケーションといえる範囲かも。写真奥の高いビルの先を右折するのが京急蒲田駅への近道。まっすぐ進めばJR蒲田駅に着く。
  • この写真では見えないが、ほぼ真正面に後発の「東急ステイ蒲田」が立地している。
撮影:2011/03
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
  • クラウドファンディング> 林家しん平師匠脚本監督・落語映画~6/30 都内の「寄席」に支援をヨセて!~6/30
  • エキストラ> 白石和彌監督新作映画6/11~7/4@東京・埼玉・栃木 Netflix「サンクチュアリ-聖域-」~8月@東京近郊