NEW! - 昨年開業<2017年10月20日>

墨田長屋 / Sumida Nagaya

下町のバス通りのレトロな長屋型店舗をゲストハウス化
 直近の施設更新: 2017年10月20日   建物落成: 1960年   創業: 2017年   確認: 2018年6月23日 
  • 下町を貫く大通り(明治通り)沿いの、2件の商店が連なった構造の木造店舗(昭和35年築)をまるごと改装した宿。どちらもお店の正面側が全面的にガラスの引き戸となっており、「レトロで明るい」雰囲気が醸し出されている。
  • 最寄り駅は東武亀戸線の「小村井」駅(かなりマイナーな駅)、徒歩8分。もしくは少し離れるが「京成曳舟」駅も徒歩圏内(公称徒歩10分)、その向こうに東武スカイツリーラインの「曳舟」駅がある。町名と同じ京成電鉄の「八広」駅からはかなり離れている。
  • 客室は定員2名の和室が1室あるほかは日本家屋の押し入れに寝るような雰囲気の「シングルカプセル」方式。通常の2段ベッド型のドミトリーよりプライベートが保てる点がアピールされている。
  • 1階にカフェあり。
  • 徒歩3分ほどのところに典型的な下町商店街「橘銀座」「キラキラ橘商店街」があり、TVドラマのロケ地としても繰り返し使われている。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!