NEW! - 今年開業ほやほや!<2018年3月15日>

ザ ミレニアルズ渋谷 / The Millennials Shibuya

寝る前は共用部でゆったり過ごせる次世代個室型カプセルホテル
 直近の施設更新: 2018年03月15日   建物落成: 2012年   創業: 2018年   確認: 2018年3月 3日 
ザ・ミレニアルズ渋谷
  • 渋谷駅徒歩6分。公園通りの中腹からほんの少し東へ、宮下公園方面への坂を下った場所にある。
  • 世界初IoT搭載「スマートポッド」とコワーキングスペース併設のラウンジを備えた「未来型宿泊体験施設」、京都(2017開業)に次ぐ2号店。店名は米国でいわれる「ミレニアルス」=世紀の変わり目以降に成人を迎えたデジタル世代を指す表現で、大まかには現在20~40歳ぐらいの世代を意味する。
  • ビルの1F・2Fは1960-70年代のアメリカのヴィンテージ家具とインテリア雑貨が揃う「ACME Furniture 渋谷店」が入居。11:00~20:00。2016年9月16日からは以前パルコに入居していた「J.S.BURGERS CAFE」が同店に間借りするかたちで入居、「飲食とインテリアの複合店舗」のスタイルを打ち出しており、さらに「ミレニアルズ渋谷」の入居によって「ベッド」が同じビル内に加わるかたちとなった。
  • 運営主体会社は株式会社グローバルエージェンツ。ソーシャルアパートメント事業をメインに、各地で新世代型の宿泊施設の企画運営に取り組んでおり、都内では既存店「ホテル グラフィ ネズ」がある。
  • 建物は既存の「Gビル渋谷01」のリノベーションだが2012年4月30日落成というからほぼ新築同様。3階から上(10階まで)を当施設が使用する。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!