開業65年めの施設です。
14年前にリニューアルされています。

国際文化会館 / Kokusai Bunka Kaikan

東京都心が誇る日本庭園+近代名建築
International House of Japan
 直近の施設更新: 2006年04月30日   建物落成: 1955年   創業: 1955年   確認: 2016年10月29日 
  • 「公益財団法人国際文化会館」が運営、「日本と世界の人々の文化交流・知的協力を通じて国際相互理解の増進をはかる」ことを目的とする非営利団体の施設。講堂、図書室、セミナールームなども備えており、会議、研修などがメインだが、ブライダルにも対応。建物(本館)は登録有形文化財。
  • 宿泊施設は東館(禁煙)・西館(喫煙)の2か所にあり、シングル21㎡、ツイン約42㎡~53㎡のゆったりした広さを持つ上、すべてバルコニーを装備。基本的に会員制/紹介があれば一般ゲストの宿泊も可能(料金は少し高くなる)。
  • 1955年に前川國男、坂倉準三、吉村順三共同設計により現在の旧館部分が落成。翌年の日本建築学会賞。1976年増改築。
  • 老朽化のため一時期は解体・建替えが検討されたが、保存再生を望む声が高まり、2006年4月に在来の建物を活かして改築。グッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門)を受賞。登録有形文化財にも指定された。
  • 建物の前は昭和5年、当時の所有者・岩崎小彌太がわが国屈指の名造園家・7代目小川治兵衛に依頼して造成した三千坪の回遊式日本庭園がひろがっており、この部分は「港区の名勝」に指定されている。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)