開業4年めの施設です。
4年前にリニューアルされています。
閉店してからおよそ2年になります。

旧・ザ プライム ポッド 銀座東京 / The Prime Pod Ginza Tokyo (N/A)

歌舞伎座からすぐの「ポッド」型ホテル。わずか2年で閉店
 終了:2018年頃   直近の施設更新: 2016年10月01日   創業: 2016年   確認: 2019年5月28日 

2018年10月1日、いきなり閉館。2019年5月時点では当該ビル各フロアは空室の模様。

primepod_ginza_tokyo201610a.JPG
右手、1~2階に群馬県アンテナショップ「ぐんまちゃん家[ち]」のある黒いビルの最上層部分に入居している。向かって右手にある入り口からエレベーターで上がる。歌舞伎座はまさに目の前。銀座4丁目交差点までゆっくり歩いて5分ほどの素晴らしい立地。
primepod_ginza_tokyo201610b.JPG
右奥の入り口からエレベーターで上がる。9階に焼き肉店、8階に「塩ちゃんこ」のお店などがあり、同じエレベーターで行ける。つい立ち寄りたくなりそう。
  • 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅よりA4出口出てすぐ。横断歩道を渡れば歌舞伎座、という便利な立地にオープンした「おしゃれなポッド型ホテル」。1階に群馬県のアンテナショップが入店している交差点脇のビルの11~13階(フロントは13階)が宿泊施設化されたもの。客室は11階と12階(男女別)。
  • ウッディでクラシカルな「額縁」のような雰囲気の2段ベッドが主力。窓に面した11・12階各室は個室スタイルの「グランドポッド」になっている。
  • 池袋の「BOOK AND BED TOKYO」を手掛けたのと同じSUPPOSE DESIGN OFFICEが設計を手掛けている。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)