開業9年めの施設です。

ヴィアイン秋葉原 / Viainn Akihabara

都内では珍しい円筒型ホテル
 創業: 2011年   確認: 2017年4月10日 
  • JR秋葉原駅徒歩4分。いまは閑静だが江戸時代から戦前にかけては古着屋が軒を並べてにぎわった「柳原通り」に面して建つ、地上25階だてのビジネスホテル。東京では珍しい円筒形の建物が目を引く。
  • 客室の8割は窓つきバスルームを設備。24階、25階は女性専用フロア。
  • JR西日本グループ直営ビジネスホテル「ヴィアイン」の東京都内2号店。
  • 2階に朝食コーナーがある。朝食は「パン・おにぎり・サラダ・スープ・コーヒー等々」、7:00~9:30、宿泊者無料。
  • 駐車場あり、要予約。1泊1500円。23:00~翌朝6:00は入出庫不可。
  • [近隣散歩情報]神田ふれあい橋と柳森神社
    ※秋葉原駅中央改札口からは、ワシントンホテル秋葉原の右隣のビルの脇の路地を抜け、「神田ふれあい橋」を渡って右折、JRのガードを抜けるのが近道です。
  • 旧・ラオックス本社ビル跡地。「リトリート浜松町」等を手がけていた「マークス投資顧問」が建設に着手、当初予定は「地上10階地下1階」、名称「デザイナーズイン 秋葉原万世橋」となっていたが、現地の案内板(2009年5月2日確認)によれば名称は「マークス秋葉原」、地上25階だて地下0階、2010年3月31日落成予定となっていた。直接の建主は「有限会社サービスアセット都心ファンド」であった。
  • その後この企業グループは倒産してしまったらしく、最終的にはJR西日本グループのビジネスホテル東京進出2号店「ヴィアイン秋葉原」としてオープン。
  • JR秋葉原駅徒歩4分、「神田ふれあい橋」を渡ってJRのガードをくぐってすぐのところにある。都営地下鉄岩本町、東京メトロ銀座線神田などにも至近。
建設中のマークス秋葉原(2009/5)
  •  青い円筒形のカバーがかかっているところがこのホテルの建設現場。
     つきあたりの鉄道のガードが見えるところは万世橋付近で、左のちょっと高い建物は「肉の万世」、奥の白い建物は、すでに空き家の旧・交通博物館。
     25階だてというから、これからぐんぐん足場が高く伸びてゆくことが予想される。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!