84年ほど前に開業した施設です。
閉店してからおよそ13年になります。

旧・東京グリーンホテル御茶ノ水 / Tokyo Green Hotel Ochanomizu (N/A)

水道橋「庭のホテル東京」開業と入れ違いで閉店
  • 旧・佐々喜旅館 跡地 / 旧・東京グリーンホテル淡路町(1970年~)→東京グリーンホテル御茶ノ水に改称リニューアル(1986年)~ / 2009年3月閉店
 終了:2009年頃   直近の施設更新: 1996年04月30日   建物落成: 1970年   創業: 1938年   確認: 2021年9月30日 
  • 戦前からあった「佐々木旅館」の敷地で、その後「森田旅館」に買収されて「旅館 佐々喜」となり、昭和45年に新築ホテル化(当時は「東京グリーンホテル淡路町」を名乗った)。
    前例のない9㎡というコンパクトな客室に全室バス付、個別空調......と、高度成長期のニーズにあわせた低価格ホテルとして当時大きな注目を浴びる。「阪神タイガース」の定宿とされた時期もあったそうだ。
    1983年には機能重視のイメージから「エレガントな雰囲気のホテル」への脱却を図って改装。1986年に「東京グリーンホテル御茶ノ水」に改称。
  • 系列店「庭のホテル東京」オープン直前のタイミングとなる2009年3月31日までで閉店、従業員は系列店に転属。
    跡地は周辺をあわせた再開発ビル「神田淡路町二丁目ビル」に建て替えられている。
  • 数軒先は「マイステイズ御茶ノ水」(旧・ホテルニュー神田)。通りに面した間口はマイステイズより狭いが、奥の敷地が広く、客室数はほぼ同程度。
  • すぐ裏手には、そばの名店「神田やぶそば」「まつや」、甘味処「竹むら」など、情緒たっぷりな味の名店が多数。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)