映画『THE有頂天ホテル』のロケ地となったホテル

映画『THE有頂天ホテル』のロケ地となったホテル

 2006年1月14日に公開、幅広い年齢層の観客を動員する大ヒットとなった映画『THE 有頂天ホテル』。クラシカルでにぎやかで豪華なホテルの「旧館ロビー」付近やいくつかのスイートルームなどは撮影スタジオに組まれた専用セットですが、パーティー会場、従業員通路、その他さまざまな部分が首都圏に実在するいくつかの有名ホテルでロケ撮影されています。
 というわけで、DVD『THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション』の特典「SPECIAL DISK」などで紹介されている情報に基づいて、「THE 有頂天ホテル ロケ地ホテル一覧」のページを作ってみました。
 どこがどのシーンの撮影に使われたか......について、おおまかには触れましたが、詳しくはDVDで確かめてくださいネ。
<余談>「THE 有頂天ホテル」は、当サイト運営人(YanaKen)にとっては「無償ボランティアとしてのエキストラ初参加体験」の記念すべき作品でもあります。ロケ地は舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで、わずか1日というか数時間だけの参加でしたが、なかなか濃密な体験となりました。当時の記録は、ブログ「東京エキストラNOTES」にあります。よろしければ覗いてみてくださいネ。
●横浜を代表する名ホテル「ニューグランド」
「クラシックな旧館に隣接する新館」という建物の構成は、「THE有頂天ホテル」の舞台だてのイメージそのまま。
 というか、基本的にはこのホテルから発想されたと考えてもさしつかえなさそうです。実際に屋上チャペルなど3か所がロケ地として使用されています。
参考リンク:横浜フィルムコミッション「THE 有頂天ホテル」特集
●パンパシフィックホテル横浜
宴会場前の「ホワイエ」はこのホテルのものです。
●東京新阪急ホテル築地
高層フロアからの抜群の夜景を提供。
●シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
「全日本鹿学会」授賞式会場はこのホテル内の宴会場。実は筆者も撮影に参加しました(^^;。
●シェラトン都ホテル東京
厨房、従業員用通路、記者会見場、オダギリジョーの「筆耕室」......と、重要なシーンがかなりこのホテル内各所で撮影されています。
●ホテルイースト21
支配人たちが閉じ込められる、だだっぴろい「スワローホール」「スワローホール保管室」のシーンはこのホテルでした。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)