開業28年めの施設です。

成田ゲートウェイホテル / Narita Gateway Hotel

フレンチ・ヨーロピアン調のエレガントな郊外ホテル。新型コロナウィルス軽症感染者向けに千葉県が借上げ
  • 旧・成田ホテルフジタ / 成田エアポートワシントンホテル / 成田ポートホテル
 創業: 1992年   確認: 2020年4月17日 
  • 新型コロナウィルス感染症拡大に伴い、千葉県の要請で軽症・無症状者隔離用に貸し出されることが2020年4月16日発表された。4月18日に受入開始。県内の医療機関に入院している軽症者や症状がない人は、4月20日から順次ホテルに移ってもらう予定で、最大250室が提供されるとのこと。看護師が常駐するほか、医師も毎日診察を行って経過観察する。通常営業の再開時期は未定。
  • 全室にウォシュレット・ドライヤー・衛星放送等完備、落ちついたフレンチ・ヨーロピアン調のホテル。客室はシングルとツインが半々程度+ダブルが若干。
  • 成田空港/京成成田駅東口まで無料シャトルバスあり(ヒルトン成田、インターナショナルガーデンホテル成田と共同運行)。
  • 駐車場150台収容。宿泊者は24時間ごとに300円。
  • フィットネスジムあり、宿泊者無料、24時間営業。
  • レストラン「SENSES」(ブッフェ形式の朝食[和洋60種]・夕食[50種])
  • ペット同伴用客室あり。
  • 1992年4月25日、成田ホテルフジタとして開業。運営は藤田観光グループ系の合弁会社。
  • 1996年9月11日、藤田観光が単独で運営を引き継ぐ形となり、「成田エアポートワシントンホテル」に改称。
  • 2007年10月、「イシンホテルズグループ」の一員となり「成田ポートホテル」にリブランド。
  • 2013年7月1日、投資会社「株式会社ストライダーズ」による買収・運営会社設立に伴い「成田ゲートウェイホテル」に再改称。
  • 2020年4月18日、新型コロナウィルス感染者(軽症/無症状者)収容のため千葉県が一括借り上げ。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!