Googleストリートビューに写っちゃった撮影現場③<#京王電鉄 #府中競馬正門前駅>

 京王電鉄の「府中競馬正門前」駅。本線の「東府中駅」から分岐する、1駅のみの盲腸線「競馬場線」の終点駅ですが、東京競馬開催日の混雑に備えて駅構内がとても広いのが特徴です。一面、平日日中は閑散としているため、スペースに余裕のある駅ホームや発着する電車そのものを使っての撮影がしばしばみられる駅でもあり、さらにこの駅を発着する臨時電車のダイヤ枠を使った「貸し切り電車」が運行されることがあります。
※個人的にも、映画『それでも僕はやってない』『L change the WorLd』など、ここでの撮影がいくつか記憶に残っています。

↓というわけで、下記は2014年6月のGoogleストリートビュー。ロケバスや機材車が駅構内に駐車しているのが見えます。奥のほうにも人影がけっこう多いようです。なにか撮影が進行しているのかもしれません。

改札の反対側、ホームが見える道からの眺め。タイミングが違うせいか撮影風景そのものは残念ながら映ってませんが、スタッフがブルーシートを広げている(おそらくエキストラの持ち物置き場の設営)のが見えます。

府中駅/府中競馬正門前駅周辺のグルメ情報マップ(ぐるなび)