NEW! - 昨年開業<2021年6月30日>

楽天ステイ東京浅草 / Rakuten STAY Tokyo Asakusa

隅田公園そば、和モダンテイストの宿。「お買い物パンダルーム」あり

by 楽天トラベル
50室
 直近の施設更新: 2021年06月30日   建物落成: 2018年   創業: 2021年   確認: 2022年11月21日 
楽天ステイ東京浅草(2021/10)
  • 都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋」駅徒歩3分程度(公称1分)。東武・東京メトロ銀座線「浅草」駅、東武線「とうきょうスカイツリー」駅も徒歩圏内(推定5~10分程度以内)。
  • 2020年春には隅田川にかかる東武線鉄橋わきに歩道「すみだリバーウォーク」が整備され、浅草-東京スカイツリー間の回遊性が大きく向上。当ホテル-浅草間のルートとしても重宝。通行可能時間帯は7:00~22:00(警備員がいるので安心)。
  • タブレットによるセルフチェックイン・チェックアウトシステム「あんしんステイIoT」を採用。
  • 駐車場なし
  • 全50室中じつに21室が、楽天のキャラクターをフィーチャーしたコンセプトルーム「お買いものパンダルーム」。屋形船、花火、人力車など浅草の風物詩をあしらった壁紙デザインが採用されており、お子様連れにはよいかも。
  • icon icon
    画像提供/リンク先:Vacation Stay
    Vacation Stay
  • ホテルアマネク浅草吾妻橋スカイとして2018年4月18日に開業。
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響が直撃、2021年1月限りで閉店(「ホテルアマネク」チェーン存続のための優良物件売却と想像できる)。
  • 2021年5月、「Rakuten STAY東京浅草」の名で楽天トラベルの予約施設新着リストに情報掲載が開始。実際の開業は同年6月30日。
    運営主体は楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社。同社が展開中の「Rakuten STAY」の都内初出店店舗となっている。
  • 敷地はもと「島田紙工配送センター」と同社の駐車場があったところ。2017年着工の新築ビル。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
Update 沖田修一監督新作~12/27@関東各地 Update 映画『春に散る』@東京&神奈川 急募 城定秀夫監督新作映画12/3~10@勝浦、羽生 急募 三木孝弘監督新作12/4~26@京都・神戸・大阪府 急募 映画『カラオケ行こ!』12/4@千葉市 山本英監督映画12月上旬@東京&相模原 佐藤祐市監督 伝説コミック実写化12~2月@首都圏・中京・監査 藤井道人監督『最後まで行く』12月下旬@名古屋&浜松 『翔んで埼玉Part2(仮)』 『夜明けのすべて』 NETFLIX 忍びの家@首都圏 月川翔監督新作@愛知&東京近郊 タカハタ秀太監督新作@東京近郊 藤井道人監督世界配信映画@東京、宮城、福島、沖縄etc.