4年ほど前に開業した施設です。
Renewal - 昨年リニューアル<2021年12月 6日>

ナインアワーズ赤坂・スリープラボ / Nine Hours Akasaka sleep lab

赤坂TBS界隈、野心的デザインの新型カプセルホテル。
睡眠中の熟睡度、いびきなどがチェックできるサービスあり

by 楽天トラベル
168床
 直近の施設更新: 2021年12月06日   建物落成: 2018年   創業: 2018年   確認: 2022年2月17日 
  • 赤坂駅3分、赤坂見附駅5分、TBSタワー裏。
  • 2021年12月の再開業時より、カプセルホテルならではの空間を活かした「睡眠解析サービス(サービス名称「9h sleep fitscan」)を行うウェルネス・カプセルホテル」と銘打たれた。「カプセルベッド内のセンサーが睡眠状態を科学的に測定し、体動・いびき音・寝顔画像などの客観的データに基づいた分析レポートを提供することで、宿泊者の健康状態を可視化」してくれるとのこと。
    2022年4月末には、同じサービスを導入した女性専用の新店「ナインアワーズウーマン新宿」が登場するに至っている。
  • ハンドドリップ専門コーヒースタンド(神保町「GLITCH」)併設。農園まで遡って品質を追求した果実のようなフレッシュなコーヒーを提供。
  • 斬新系カプセルホテル「ナインアワーズ」の7号店。ちなみに店名の「nine hours」は、標準的な滞在時間を表している。
    1(shower)+7(sleep)+1(rest)
  • 設計は建築家 平田晃久による野心的で近未来的な構造がとても目を引く。
  • 経営主体は南海電気鉄道で、運営は「ナインアワーズ」が担当する。
  • 新型コロナウイルス感染拡大による「緊急事態宣言」を受け、2020年4月6日からいったん休業。チェーン各店中最も早い休業だった。
    その後2021年12月6日より「ナインアワーズ赤坂スリープラボ」に模様替えして再開業している。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼
 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)