宿泊関連の特典サービスがあるクレジットカード集

(情報は順次追加中です)

最寄りのスーパーが「西友」なら圧倒的に有利なりそなカード《セゾン》

 りそな銀行とセゾングループのコラボレーションによる生活密着型のクレジットカード。
 ものすごく個人的な事情でいえば、うちからいちばん近いスーパーは西友、個人預金口座のメインは「りそな銀行」......という状況なので、このカードは完全に生活必需品みたいなもの。具体的なメリットとしては下記が挙げられます。ウチと環境が似ている人は、取得しておいて損のないカードだと思います。

・カードでのショッピング1000円ごとに1ポイント(5円相当)付与。月1回、ショッピング合計額に対してポイントがつくので、100円、200円の買い物の累積もポイント化され、ポイントのもらいそこねがほとんどない。

・毎月5日、20日は西友(またはリヴィン)での買い物が5%オフ。
・旅行関係では、カード会員専用の予約/情報サイト「tabi《セゾン》」(実用上はJTB)が提供されているほか、ビジネス宿泊分野では「」提供の予約システムも利用できる。

↓以下は、カード引き落とし用に「りそな銀行」の口座を登録した場合のメリット
・カードの引き落としがあった月は、りそな系各銀行のATM時間外手数料が無料。
・りそな銀行側のサービスである「りそなポイントバンク」のステージアップ評価対象となり、預金金利など、さまざまな優遇の対象となる。
・2006年からスタートした「りそなクラブポイント」に申し込むことで、「りそなポイントバンク」のステージに応じて年間240~最大3000ポイントがたまり(1ポイント1円相当)、へたな預金利息よりマシな実質的定期収入源になる。(このあたり、しくみが2段構えで手続きもやや複雑なので、詳しくはりそな銀行「りそなクラブ」のサイトでどうぞ)
・カード側の「りそなポイント36」(3年間有効)が400ポイント以上たまれば、1ポイント5円換算でりそな銀行の引き落とし口座にキャッシュバックしてもらうことも可能。
 ⇒単純計算では累積支払い40万円分(3年間有効なので月平均2万円強)でキャッシュバックの権利が発生することになりますが、
  ・電話料金その他の自動支払いに使う
  ・前出の「りそなクラブポイント」の蓄積ポイントを「りそなポイント36」に移行。
 ......など、多少意識的に「りそなポイント36」が早くたまるように工夫すれば、「ポイントの現金への交換」が実現できます。
・年会費は無料。

申し込みの詳細はこちらで(オンラインで手続き可能です)......りそなカード《セゾン》

「ポイント」を1つにまとめるなら「楽天カード」はさすがに強力

楽天カード」は、「1ポイント=1円」というわかりやすい体系の楽天市場独自サービス「楽天スーパーポイント」のしくみと、クレジットカードとしてのVISA/JCBカードの機能がドッキングしたもの。
 VISAまたはJCB加盟店での支払いにこのカードを使った場合、支払い金額の約1%がスーパーポイントとして還元されるしくみになっています。

 ちなみに、(利用経験があるかたなら先刻ご承知と思いますが)「楽天市場」内でのショッピングや「楽天トラベル」での旅行予約に関しては、もともと......というか、カードでの支払いじゃなくても原則1%(以上)のポイント還元があります。

■参考■楽天トラベルにおいて、楽天スーパーポイントが付与されるサービス
・国内宿泊予約(宿泊プラン含む)
・24時からの予約
・宿泊+レンタカー(※宿泊の部分のみポイント付与対象)
・携帯電話からの宿泊予約
・JALの国内航空券、海外航空券予約・購入(ツアー市場を除く)

楽天カード をVISA/JCBカードとして支払いに使った場合」は、そこへさらに1%分が上乗せされることになり、つごう2%のポイントが還元されますし、宿泊予約に他の代理店などを使った場合も、支払い自体に楽天カードを使えば1%分の楽天スーパーポイントが還元されることになります。

 たまったポイントの使い勝手の面を考えれば、書籍、食べ物、家具、ファッション......と、あらゆるジャンルの専門店がひしめく「楽天市場」との密接な関係を持つ「楽天カード」の使い勝手のよさは、「好むと好まざるとに関わらず」圧倒的、というほかありません(旅行の代金支払いにも利用できます)。旅行の機会が多い人も少ない人も、1枚持っておいてソンなことはないカード......といってよろしいのでは。
 その他のメリット
・カード申し込み時に自動的に2000ポイントがプレゼントされます。
・入会金・年会費等は永年無料です。

宿泊でJALマイレージがためられるカード

JALカード


 JMB(JALマイレージバンク)とクレジットカード機能が一体化されたカードです。
 JAL/提携航空会社の航空機搭乗時のほか、日本国内7700の提携宿泊施設での宿泊でもマイルがたまり、たまったマイルは搭乗券など各種特典に交換できます。

※東京都区内の提携ホテルは、当サイトでは「JALマイレージ」と表示しています。ご参考にどうぞ。
  • その他の特色
    • 旅行傷害保険つき。
    • このカード会員だけのボーナスマイルやショッピングマイルつき。
    • 一般のショッピングの利用金額に対してもマイルがつきます。
<JMBについて>
※ホテルでのマイレージ取得は、「各ホテル窓口で直接予約」「現地ホテルで現金払い」が原則となります。
 予約サイト/代理店経由の予約の場合にもマイルがもらえるかどうかについては当サイトでは責任をもてません。各宿泊施設等に直接お問い合わせください。

※マイル獲得数は宿泊日数、部屋タイプ、部屋数にかかわらず「1滞在あたり」が1単位。日航ホテルは600マイル、JALシティは300マイル......など、ホテルチェーンごと/ホテルごとに異なります。

「東急ホテルズ」利用が安くなる
「東急ホテルズ コンフォートメンバーズ/TOP&カード」

 舌をかみそうな長い名前のカードですが、全国の東急ホテルズ=「東急ホテル」「エクセルホテル東急」「東急イン」「東急リゾート」での使い心地に焦点がおかれたカード。
 まず気になる宿泊料金(直接予約の場合)は、1年365日、常時10%OFF。
 東急ホテルズでの宿泊、食事だけでなく、通常のクレジットカードとしての利用でも貯まる「TOKYUポイント」は、300ポイントで1万円のギフトチケットと引き換えが可能。
 さらに、カード提示で12時までノンビリできる"レイトチェックアウトサービス"が適用されるなど、「東急ホテルズ・ファン」には至れり尽くせりのカードといえます。

「東急ホテルズ」一覧ページへ
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
  • クラウドファンディング> 林家しん平師匠脚本監督・落語映画~6/30 都内の「寄席」に支援をヨセて!~6/30
  • エキストラ> update 白石和彌監督新作~7/6@東京・栃木 Netflix「サンクチュアリ-聖域-」~8月@川崎ほか首都圏