開業37年めの施設です。

新宿ワシントンホテル / Shinjuku Washington Hotel

本・新館を合計すれば新宿随一のキャパシティ
 創業: 1983年   確認: 2016年11月13日 
新宿ワシントンホテル外観
  • 本館、新館あわせれば合計1,648室、新宿エリア随一のキャパシティ。機能性と清潔さを感じさせる建物も好感度が高い。なにせ部屋数が多いので、フロントの混雑には注意。
  • 最寄は大江戸線都庁前。JR新宿駅からは歩くとけっこう遠いが、南口から都営新宿線の地下道でつながっている。
  • 大規模ホテルだけに館内飲食施設も多数。詳細はこの下のコラム参照▼
  • 本館地下2階~地下4階に駐車場あり。30分単位で時間帯により100円または250円とかなり出費がかさむ。
新宿ワシントンホテル前の「南通り」
  •  敷地の来歴  もと大名下屋敷(上野館林藩)の敷地、明治以後はふつうの住宅街だったようだが、ホテル正面前の通り「南通り」を境に、それより北側は一面「淀橋浄水場」の沈殿池が広がっていた。今はそのかわりに都庁が広大な敷地を占めている。
  • 清潔感ただよう白い建物。右上の写真は都庁庁舎前から撮ったもの。それくらい都庁に至近。
  • 街路樹がいい感じのホテル前の通り=南通り。新宿駅南口からホテルまで地下道が延々通っているので、雨に降られても安心。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!