開業10年めの施設です。
10年前にリニューアルされています。

ゲストハウス品川宿 / Guest House Shinagawa-shuku

 直近の施設更新: 2009年10月16日   創業: 2009年   確認: 2017年6月 7日 
旧「ビジネスホテル清美荘別館」(現「GUEST HOUSE品川宿」
前身のビジネスホテル時代の外観。(現在も建物の形は一緒ですが、色が黒にかわったようです)
  • 京浜急行で品川から1駅の「北品川」駅が最寄り(歩いても散歩レベル)。高層オフィスが建ち並ぶ品川の再開発エリア「品川インターシティ」までは徒歩5分程度の場所ながら、落ち着いた商店街の風情を残す旧東海道に面している。
  • もとは1952年創業の駅前旅館がルーツの「清美荘」の別館。2009年に新たな経営者を迎え、外国人バックパッカーに主眼を置いた営業スタイルで新装オープンした。TVも浴衣もないかわり、個室でも3500円の格安ぶりは魅力。和室・洋室いずれもあり。
  • 周辺は「旧品川宿」の名残りをとどめるエリアでもあり、本陣跡など旧跡も多数。
  • 2軒品川寄りの「ファミリーマート」のあるマンションは、日活の名作映画『幕末太陽傳』の舞台のモデルとなった旅館「相模屋」(さがみホテル)の跡。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!