73年ほど前に開業した施設です。
Renewal - 昨年リニューアル<2021年12月20日>

芝パークホテル / Shiba Park Hotel

終戦直後からの老舗ホテル。2021年蔦屋が監修「本のあるホテル」として再生中
 直近の施設更新: 2021年12月20日   建物落成: 1979年   創業: 1949年   確認: 2022年1月 9日 
  • JR・モノレール「浜松町」駅北口徒歩8分、都営地下鉄三田線「御成門」駅徒歩2分、都営浅草線・大江戸線「大門」駅徒歩4分。
  • 芝増上寺にほど近い地に戦後間もない1949年創業の老舗ホテル。ホテルとしての規模は大きくはないが、宴会場、会議室を備えた多目的型ホテルで、歴史的に海外からの賓客対応の実績が充実している。
  • チェックイン15:00~24:00、チェックアウトは~12:00。
  • 宿泊者一泊2000円、予約不可。
  • ザ ダイニング[1F](hotpepper)
    2020年11月16日にオープンしたメインダイニング。
    【朝】7:00~10:00 アメリカンブレックファースト(大人料金2783円)
    【昼】11:30~14:30(L.O. 14:00)
    【アフタヌーンティー】予約制
    平日:13:30~18:00 2.5時間制(入店 15:30まで)
    土日祝日:11:30~18:00 2.5時間制(入店 15:30まで)
    【ティータイム・軽食】14:30~17:00(L.O. 17:00)
    【夜】17:00~21:00(L.O. 20:30、コースL.O. 20:00)
  • 2020年11月20日、1階に「宿泊者専用ラウンジ」を設置。ドリンク無料。銀座 蔦屋書店ディレクションによる約1300冊の本を所蔵し、手に取って読むことができる。
  • 外装など大きなリニューアル工事は2021年12月に終わっているが、引き続きフロアごとの改装工事が2022年4月13日までの予定で続けられる。
  • 2012年、スタッフがホワイトボードに何気なく描いて社内で評判となった犬の絵をもとに、同ホテルの公式キャラ(当初仮称「芝犬(仮))が誕生。同年12月より本名をフェイスブックで公募、2013年2月の投票結果で圧倒的な支持を集めた「しばじい」に決定。キャラクターグッズやお菓子にも使われるなど活躍中。
  • 汐留の「パークホテル東京」は姉妹店。
    帝国ホテル内の「中国料理 北京」も当ホテル系列。
  • [土地の来歴]江戸時代には増上寺の敷地で、学僧が起居する「学寮」が多数あったエリアの近隣。その土地の思いを引き継ぐことが近年のテーマとして意識されており、「書籍に囲まれた空間」の演出はその一環。
  • 1933年竣工の「共立女子薬学専門学校寄宿舎」を戦後にG・H・Qが接収、1947年から将校宿舎として使用を開始。これが芝パークホテルの前身となった。(この薬学専門学校はのちの共立薬科大学→現在は慶應義塾大学と合併して同大薬学部/大学院薬学研究科になっており、現在も同大学の「芝共立キャンパス」の名で隣接してある)
    1948年、貿易庁管理下の外国貿易使節団用ホテルとして「芝パークホテル」の運営開始。この時点では当時の帝国ホテルの社長・犬丸徹三が運営委託人となった。
    1949年、官庁の管理を離れ、民営の「(株)芝パークホテル」(77室)が設立。社長は上記の犬丸氏。その後の社長も犬丸家が長らく代々引き継いでおり(現在は異なる)、その縁からか帝国ホテルとのパイプが太い。
    ホテル敷地は周辺の土地を徐々に取得して順次拡大、増築が繰り返され、ピーク時(1984)には400室を数えた。
  • [火災]2008年2月15日未明、本館5階で火災が発生したものの大事には至らず、一部客室を除いて即日営業再開。なお、別館は2014年に東京消防庁優良防火対象物の認定を受けている。
  • 2014年末時点では本館(地上9階地下1階)、別館(地上12階地下1階)の2棟で運営されていたが、2015年1月より「本館」側の建て替え工事を開始。この本館は2016年8月開業時、新ブランド「芝パークホテル151」となる一方、「別館」が実質的な本館として営業継続するかたちとなった。
    ただしフロントは新しい「芝パークホテル151」に隣接する平屋部分に開設されていた。
    その後、もともとインバウンド需要にフォーカスしていた「芝パークホテル151」(あるいは「151館」)は、どうやらコロナ禍の影響で2021年2~3月ごろ?使用休止した模様。
    この部分は、2022年に「inumo 芝公園 by Villa Fontaine」としてリブランドオープンされる予定との情報がある。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)