開業5年めの施設です。
5年前にリニューアルされています。

京王プレッソイン赤坂 / Keio Presso Inn Akasaka

赤坂の街にマッチする「ワンランク上」なプレッソイン。充実した無料朝食
 直近の施設更新: 2015年07月14日   創業: 2015年   確認: 2016年11月14日 
presso_akasaka201604a.JPG
  • 2015年7月14日開業。東京メトロ千代田線赤坂駅徒歩1分。東京メトロ銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅からは10番出口を出て徒歩10分。 銀座線・南北線溜池山王駅10番・11番出口も(にぎやかさでは大幅に負けるが)同程度の道のり。
  • 赤坂界隈のにぎわいを満喫できるロケーションながら少し奥まった立地。夜はまあまあの静かさが期待できるだろう。また、東南側は窓の下に小公園があって視界が広く、明るい雰囲気で朝を迎えられそうだ。
  • 赤坂という街の雰囲気を意識してか、客室デザインを従来のプレッソインから一新、機能もサービスもワンランクアップを目指したハイグレード指向。
     特に居室空間のレイアウトは従来の京王プレッソインのスタンダードから見直してスペースを30%向上。ダブルサイズ(140㎝×195㎝)のベッド採用を実現し、一人でも二人でも利用できるスタイルとなった。
  • 朝食は40席のカフェラウンジ[1F]で無料サービスとして提供(6:30~10:00)。 サラダ4種類(グリーンサラダ、エッグサラダ、日替わりサラダ2種類)をお好みでパンにはさみ、セルフサンドイッチが楽しめる。パンはサンドイッチ用のイングリッシュマフィン、ブラウンブレッド、焼きたてのクロワッサン、デニッシュも用意。日替わりスープやドリンク(コーヒー、紅茶、ジュース)もラインアップ。
  • ホテルのすぐ隣のビル1階に、長野県小布施町(おぶせまち)のアンテナショップ「赤坂小布施町」がある(2014年9月オープン)。 小布施名産の栗菓子、おやき、青果物、味噌、その他地場加工品などを販売。ちょっと変わった「赤坂土産」にいかが。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)