開業85年めの施設です。
11年前にリニューアルされています。

庭のホテル東京 / Hotel Niwa Tokyo

水道橋界隈でいちばん静かな一角にたたずむ「和テイスト」上質ビジネスホテル
Hotel Niwa Tokyo
 直近の施設更新: 2009年05月18日   建物落成: 2009年   創業: 1935年   確認: 2020年4月20日 
  • 水道橋駅から2~3分、地上15階建て。「美しい和のホテル」「インナーリゾート」というふたつのキーワードのもとに展開される新ホテルブランド第1弾。一泊1万円台から。
  • 客室インテリアは、粋ですっきりした江戸の「和」を意識した「和風モダン」。窓には障子を、ベッドボードには和紙を大胆に使用。
  • 「日本料理 縁(ゆくり)」「グリル&バー 流(りゅう)」の2店舗が入る。
  • 昭和10年現在地に開業した「旅館 森田館」がルーツ。「グリーンホテル水道橋」として1973年オープン、30年以上の営業年数を重ねてきたが、2007年4月1日までで改築・改装のため休業。新築再開後、現在の名称に。
  • この近辺は2018年1月1日より町名変更され、「千代田区猿楽町」→「千代田区神田猿楽町」、「千代田区三崎町」→「千代田区神田三崎町」となった。地域住民の「神田」という地名への思いを汲んだものとされている。
庭のホテル東京の玄関付近
右側の石畳のつきあたり右側がフロント。建物は近代的ホテルだが、「前庭」風にしつらえられたアプローチはなるほど旅館テイスト。
庭のホテル東京 全景
以前の丸みを帯びたツインビルとはがらっと趣が変わり、障子を思わせる直線的なデザイン。新築ということももちろんあるだろうが、デザインそのものからも清潔感が漂ってくる。
写真右手3軒先には「東急ステイ水道橋」がある。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)