開業65年めの施設です。
37年前にリニューアルされています。
閉店してからおよそ9年になります。

旧・グランドプリンスホテル赤坂 / 旧・赤坂プリンスホテル / Grand Prince Hotel Akasaka (N/A)

大名屋敷跡地に建つ知名度抜群の大型ホテル
  • 旧称・赤坂プリンスホテル(formerly Akasaka Prince Hotel)
 終了:2011年頃   直近の施設更新: 1983年03月07日   建物落成: 1955年   創業: 1955年   確認: 2016年11月12日 
  • 2011年3月31日営業終了。4月1日から3ヶ月間は東日本大震災の被災者住居用として東京都に提供され、その後解体。歴史的建造物である本館=旧李王家東京邸(東京都有形文化財)は残される。
  • 2012年3月1日、新館跡地付近の「ホテル・オフィス棟」、本館跡地付近の「住宅棟」(賃貸予定)からなる跡地の利用計画「(仮称)紀尾井町計画」発表。2013年着工・2016年開業予定。ホテルは約250室の規模で、高層ビルの最上層部に置かれる。
  • 閉店後も日本ホテル協会に加盟している。(休業中の扱い)
  • (写真右)手前=別館、奥=新館。
撮影:2011/4
  • (写真下)旧館。
撮影:2010/1
  • 敷地はもと徳川御三家・紀伊和歌山藩上屋敷の地の南端部分。
  • 1955年(昭和30年)、旧李王家東京邸(東京都有形文化財)をホテルに転用するかたちで開業。客室数31。シングル、ツイン、スイートがあり、宿泊料は1名800円~だった。
  • 1958年、屋外プールをオープン。
  • 1960年、別館が開業。
  • 1983年3月7日、40階建ての新館(761室)が開業。
  • 2007年4月1日、長年親しまれた「赤坂プリンスホテル」から「グランドプリンスホテル赤坂」に名称を変更。
  • 2010年4月28日、「施設老朽化による競争力低下」を理由に2011年3月31日をもって閉館と発表。
  • 2011年3月31日営業終了。同年4月1日から3ヶ月間は東日本大震災の被災者住居用として提供。
  • 2012年3月1日、新館跡地付近の「ホテル・オフィス棟」、本館跡地付近の「住宅棟」(賃貸予定)からなる跡地の利用計画「(仮称)紀尾井町計画」発表。2013年着工・2016年開業予定。⇒仮称「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」
  • 以下は「グランドプリンスホテル赤坂」営業当時の説明(記録用)です▼
    • 近代的で機能的な新館と、丘の上のシックな英国風の旧館の対比のフトコロの深さは一見の価値あり。この旧館は1930年に建てられた旧李王邸を転用したもので、結婚式場やフランス料理のレストラン(トリアノン)として使用中。新館からはお堀にかかる「弁慶橋」を渡って赤坂見附の繁華街まですぐ。
    • 夏季から秋にかけて屋外温水プール「ROYAL POOL」が営業。宿泊客1000円。プールサイドは炭火焼ビアレストラン。
    • 仏蘭西料理 トリアノン、ブルーガーデニア(洋食/欧風料理)、紀尾井町 桂(和食/鉄板焼)
    • 新館1階ロビーラウンジ「マーブルスクエア」は日本紅茶協会「おいしい紅茶が飲める店」認定店。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)