開業6年めの施設です。

アパホテル<半蔵門 平河町> / APA hotel Hanzomon-Hirakawacho

地主は山形県。「山形県民優先」制度あり
 創業: 2014年   確認: 2016年11月 7日 
  • 東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅1番出口徒歩3分、有楽町線「麹町」駅1番出口徒歩4分ほどの好立地ながら閑静な一角に立地。南には有楽町線・半蔵門線・南北線の永田町駅があり、こちらも徒歩7分ほどで到達できる。
  • 永田町・霞が関の官公庁エリアの北側に位置し、国立劇場は目と鼻の先。
  • 駐車場スペース5台【日/祝/祭日10時~17時出入庫不可】
  • 2009年3月30日に閉館した山形県の旧「月やま会館(月山会館)」跡地。土地は今も山形県が所有し、コンペで選ばれたアパホテルに50年の期限付きで貸し出しているかたち。客室の約1割は山形県民の宿泊優先。つまり「月やま会館」の機能が引き継がれているともいえる。
  • 2012年12月21日起工、当初予定2014年4月開業→6月に修正。
  • 店名は当初 アパホテル<平河町 半蔵門>だったハズなのだが、2016年11月時点では 平河町と半蔵門の順序が入れ替わって アパホテル<半蔵門 平河町>になっている(公式サイトのURLは「34_hirakawacho-hanzomon」のまま)。地下鉄線名などで知名度が高いことを考慮して「半蔵門」を前に出した......のかもしれない。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!