閉店してからおよそ13年になります。

旧・東京弥生会館 / Tokyo Yayoi Kaikan (N/A)

JRグループ「弥生会館」の元祖だったが2006年閉店、跡地はマンション
 終了:2006年頃   確認: 2016年11月16日 
旧・東京弥生会館
  • 建物は立派だが閑静な裏通りに立地。最寄り駅は千代田線の根津。
  • 住所は文京区に属するが上野不忍池のすぐ北側。上野近辺で落ち着いた宿を探すならおすすめ(だった)。
  • 地域雑誌「谷中・根津・千駄木」販売店(だった)。
  • 2006年2月末日までで営業を終了。跡地はマンション「ザ・ライオンズ上野の森」となっている。
  • JRグループの前身である「日本国有鉄道」の共済団体「日本鉄道共済組合」の組合員向け福利厚生施設として設立された保養所・会館。名前は「弥生式土器」で有名な文京区内の町名「弥生」にちなんでいる(らしい)が、その後全国各地に同様の施設がつくられた際にも「弥生会館」の名前が踏襲された。
     国鉄民営化後は「仙台弥生会館」「東京弥生会館」「芝弥生会館」をJR東日本が引継ぎ、札幌、名古屋、大阪、京都、小倉の弥生会館はそれぞれ各地元を管轄するJR各社(北海道・東海・西日本・九州)の管理となった。
     多くはその後も継続して運営されていたが、2016年現在、宿泊施設として残っているのは旧・札幌弥生会館(1996年「さっぽろ弥生」に改称)のみ。
     なお、港区の「芝弥生会館」は別名「シーサイドホテル芝弥生」として長らく健在だったが、2016年7月末まで営業終了、跡地は複合機能型の高層ビルへの建て替えが計画されている。ホテルも入居予定だが、名称に「弥生」が継承されるかどうかは不明。
ザ・ライオンズ上野の森
跡地に建ったマンション(上の写真の左下四分の一とほぼ同アングル)。2008年6月撮影
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!