開業21年めの施設です。

ホテルモリノ新百合丘 / Hotel Morino Shin-Yurigaoka

川崎市内ではレアな「シティホテルらしいホテル」
「ミシュランガイド2015 横浜 川崎 湘南」掲載店
 創業: 1997年   確認: 2016年4月 7日 
  • 小田急線「新百合ヶ丘」駅正面に堂々と構える、シックでコンテンポラリーなデザインが特徴の商業ビル「新百合ヶ丘オーパ」の7階から上3フロアを用いた80室規模のホテル。ロビー階(7階)は開放的な吹きぬけ構造で、それを見下ろす回廊に客室のドアが並ぶ構造。レストランも充実しており、いわゆるビジネスホテルが多い川崎市内ではひときわ目立つ「ホテルらしいホテル」といえるかも。
  • 客室はシングル47室(17㎡)ツイン32室(26~32㎡)スイート1室(70㎡)。ダブルはない。
  • 正面エントランスは駅側から見て「裏側」の車道沿いにあるので注意。
  • 広東名菜 赤坂璃宮 / ウンジ ステアーズ、フレンチダイニング / シェゆりの / 湯葉と豆腐の店「梅の花」新百合ヶ丘
  • 館内の機械式駐車場と徒歩2分の第2駐車場があり、出し入れの所要時間の面から後者の利用が推奨されている。宿泊者は一泊1,000円。
  • このホテル正面玄関が「東京よみうりカントリークラブ」(1964年完成・読売グループの代表的ゴルフコース)行きのクラブバス発着場になっていて行き来は非常に便利。タクシーなら約10分。
ホテルモリノ新百合丘の正面エントランス。建物は新百合ヶ丘駅からすぐだが、このエントランスは東側の車道沿いにあって少し離れている。
撮影:2012/9
徒歩の場合、新百合ヶ丘駅(右奥)からこの通路を通ればホテル正面に出ることができる。
撮影:2012/9
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼





 募集カレンダー(撮影日別募集一覧)
GO!